2017-01-14(Sat)

不明菌

平成28年11月26日(土) (2016年) 八溝山

これはひょっとしてアクニオイタケかと思ったが、材上生ではなかったので違うと思った。
次にアシナガタケと思ったがひだの色がほとんど黒褐色に近い色だ。図鑑によるとアシナガタケのひだは白色-灰白色とのこと。
ひょっとして胞子が褐色系なのかと思ったが、胞子は無色と記載されていたのでアシナガタケでは無いと思った。

fumeikin2-2811261.jpg

fumeikin2-2811262.jpg

fumeikin2-2811263.jpg
2017-01-14(Sat)

不明菌

平成28年11月26日(土) (2016年) 八溝山

アカマツの腐朽材から発生していた。
撮影したときはオツネンタケモドキかと思ったが自信がなかった。帰宅後に調べてみたがオツネンタケモドキではないようだ。
アミスギタケなども疑ってみたが違うようだし、結局分からない。
オツネンタケモドキやアミスギタケのようにやや革質だった。
手持ち撮影だったのでf値を開放で撮ったら、被写界深度が浅すぎの画像になってしまった。

fumeikin1-2811261.jpg

fumeikin1-2811262.jpg

fumeikin1-2811263.jpg

fumeikin1-2811264.jpg
2016-12-23(Fri)

不明種

平成28年11月12日(土) (2016年) 花塚山

キシメジの仲間のように思うけど自信はない。
柄の上部がかなり毛羽立っている。ひだは成熟したせいかしみがあり、よく見ると脈で連絡しているようだ。

fumei1-2811121.jpg

fumei1-2811122.jpg

fumei1-2811123.jpg

fumei1-2811124.jpg

fumei1-2811125.jpg
2016-12-11(Sun)

地被類?

平成28年11月02日(水) (2016年) 矢大臣山

地被類だろうか。きのこではなさそうだなぁ。葉状地被類という仲間かな????
ネットで調べてもうまくヒットできない。

kokeka1-2811021.jpg
2016-12-10(Sat)

不明菌1

平成28年11月02日(水) (2016年) 矢大臣山

軟質系のきのこはほとんどシーズン終了の感ありだった。この小型菌は傘径1㎝前後だった。
真っ白い傘に茶系の柄。まるでスギエダタケのような色合いだが、それではない。でもなんだか分からないなぁ。

fumeikin1-2811021.jpg



プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる