2018-06-29(Fri)

不明菌

平成30年06月22日(金)(2018年) 県南

なんだか分からない。

fumei1-300622-1.jpg

fumei1-300622-2.jpg

fumei1-300622-3.jpg

fumei1-300622-4.jpg

fumei1-300622-5.jpg

これって中実だけど虫に食われているのかな。それとも随状?中空ではなさそうだなぁ。
fumei1-300622-6.jpg


2018-06-28(Thu)

ツチグリ(Astraeus hygrometricus)  ディプロシスティス科ツチグリ属

平成30年06月21日(木)(2018年)

階段の踏み段の下に顔を出していた。同行者に教えてもらわなかったら気がつかなかった。
切断してみると殻皮がかなり固い。内部はすでに黒くなっていた。中が白いものは当県と他県の一部で炊き込みご飯として食べられているようだ。当県では知る人ぞ知る炊き込みご飯で、ほこほこして美味しい。

tutiguri1-300621-1.jpg

tutiguri1-300621-2.jpg

tutiguri1-300621-3.jpg

2018-06-13(Wed)

不明菌

平成30年06月01日(金)(2018年)  関山

遊歩道の地上から発生していたが、掘り起こしてみたら地面に埋もれた腐朽材から発生していた。
傘径は1㎝前後。ひょろりと背の高い印象のきのこだった。傘裏を見たら管孔でやけに長く垂生している。これって垂生でいいのかなぁ。孔口はかなりな楕円形だ。これも管孔と言っていいのか迷うほどだ。
持ち帰って翌日に撮影したら乾燥していてよく分からない状態になっていた。アミスギタケのようにも見えるけど・・・・

fumei1-300601-1.jpg

fumei1-300601-2.jpg

2018-06-09(Sat)

クチキフミヅキタケ(Agrocybe acericola)  モエギタケ科フミヅキタケ属

平成30年05月21日(月)(2018年)  県南

朽ち木から発生していたのでクチキフミヅキタケとした。

kutikifumidukitake1-300521-1.jpg

kutikifumidukitake1-300521-2.jpg

kutikifumidukitake1-300521-3.jpg

別菌を持ち帰って翌日に白バック撮影したら、元々乾燥気味なのがほとんど乾燥標本状態だった。
kutikifumidukitake1-300529-1.jpg

kutikifumidukitake1-300529-2.jpg
2018-06-07(Thu)

不明種

平成30年05月21日(月)(2018年)  県南

苔むした腐朽材上に発生していた。直径2㎝前後だった。

fumei1-300521-1.jpg

fumei1-300521-2.jpg

fumei1-300521-3.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる