2017-02-06(Mon)

クリタケ(Hypholoma lateritium)

平成28年12月03日(土) (2016年) 八溝山

所用が重なって久しぶりの更新になってしまった。
おそらくクリタケだろうなぁ。老成と乾燥でかなり色合いが変わっている。
kuritake2812031.jpg

これほど逆光だとさすがに綺麗に撮れない。ライトを当てると良いのだが登山途中なので持っていなかった。
kuritake2812032.jpg

kuritake2812033.jpg

kuritake2812034.jpg

kuritake2812035.jpg
2016-12-24(Sat)

クリタケ(Hypholoma lateritium)

平成28年11月12日(土) (2016年) 花塚山

晩秋のきのこのクリタケがあったがほとんど成熟していた。
上2枚の画像もクリタケとしたがちょっと自信がない。
kuritake1-2811121.jpg

kuritake1-2811122.jpg

これはクリタケでいいかな。
kuritake1-2811123.jpg

岩が洞窟状になった中に幼菌が発生していた。パートナーが発見した。何でこんなところに発生しているものまで見つけられるのだろう。
kuritake2-2811121.jpg

kuritake2-2811122.jpg



2015-12-08(Tue)

クリタケ(Hypholoma lateritium)

平成27年10月15日 猫魔ヶ岳(2015年)

このクリタケはチシオハツよりさらに窮屈そうに顔を出していた。「やっと出られたぜぃ」と言っているかも知れない。

kuritake2710151.jpg

kuritake2710152.jpg
2015-01-24(Sat)

クリタケ

平成26年10月30日  羽鳥湖

晩秋の定番クリタケ。今年は少なかった。かなり乾燥していたせいかな。

kuritake261030GF1.jpg

kuritake261030GF2.jpg



2013-11-29(Fri)

クリタケかな?

平成25年11月22日 高籏山

広葉樹の根元から発生。笠縁部に薄い鱗片(内被膜の名残)あり。これはクリタケでいいかな。

ただ,最後の2枚の画像は,ひだが微妙に違うような気がするのは,乾燥しているからだろうか。クリタケは変異が多いように思っているが,この子実体は自信がない。

fumeisyu3-2511221.jpg

fumeisyu3-2511222.jpg

fumeisyu3-2511224.jpg

fumeisyu3-2511225.jpg

fumeisyu3-2511226.jpg

fumeisyu3-2511227.jpg



プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる