2016-05-10(Tue)

アクニオイタケ(Mycena stipata)

平成28年05月02日 (2016年) 

今年に入ってから何度か見かけている。クヌギタケ属だろうか。アカマツの倒木腐朽材から発生していた。
クヌギタケは図鑑によると広葉樹倒木・切株に発生するらしい。また、傘の色は灰褐色と記述されている。今回撮影した子実体は,傘も柄も発生間もないと思われるものは、黄土色に近かった。老成すると灰褐色になっているので、クヌギタケではないと判断した。
クヌギタケの仲間に傘が黄土色の記述の種って見つけられない。ウスベニクヌギタケという種があるようで、傘の色が淡紅褐色-ピンク色らしいのだが、今回の子実体は淡紅褐色らしいと思えなくも無いが、多分違うよなぁ。

その後さらに図鑑で調べてみたら、どうやらケコガサタケ属のようだ。傘の色は黄土色-黄土褐色などが多いので符合する。
その中でヒナコガサと見たがどうだろう。今度採取できたら顕微鏡観察をすると確信できるかもしれない。

と思って掲載したが、クヌギタケ属でアクニオイタケという種が針葉樹に発生するとコメントをいただきました。
図鑑やネットで確認すると、もうほぼ100%アクニオイタケで間違いないと確信した。

fumeisyu2805031.jpg

fumeisyu2805032.jpg




2013-06-26(Wed)

アクニオイタケ

平成24年12月02日 宇津峰山

アクニオイタケが雪の中にポツンと発生していた。

akunioitake2412021LX.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる