2018-03-13(Tue)

アイシメジ(Tricholoma sejunctum )  キシメジ科キシメジ属

平成29年10月09日(月)(2017年) 五十人山

9月22日以来また行ってきた。体力維持目的の里山登山をかねてきのこ探しをしてきた。
きのこは前回ほど発生していなかったがそれなりに楽しめた。

正直言うとアイシメジとしたがやや自信が無い。現地で見つけたときはアイシメジだろうと思ったが、撮影した画像を見ると全体が黄色い感じがする。いくつかの図鑑には「ひだは白色、かさに近い部分のひだは黄色」と記されている。
ただ、傘裏の画像を見ると柄もひだも黄色みが強いが、かさに近い部分のひだが、より強い黄色みを帯びていいること、ひだに光が当たっている部分は白く見えることから、アイシメジとした。
工藤伸一著「青森県産きのこ図鑑」には「本種に類似の種が複数ある」と記されているので、類似種かもしれない。

aisimejika1-291009-1.jpg

aisimejika1-291009-2.jpg

表皮かは帯黄色なので図鑑の記述と合っている。
aisimejika1-291009-3.jpg

aisimejika1-291009-4.jpg

ひだは湾生-上生なのでこれも図鑑の記述に合っている。
aisimejika1-291009-5.jpg



2012-10-12(Fri)

アイシメジ

平成24年9月12日 三本槍岳登山道

登山林道を歩いていると黄緑色のきのこを発見。これは写真に撮らなくてはと思いまたまた時間ロス。
一目見たときはハエトリシメジかと思ったが,ちょっと違うなぁと思って持ち帰って確認した。
虫食いなのが残念だ。

aisimeji2409221LX.jpg aisimeji2409223LX.jpg aisimeji2409224LX.jpg



プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる