2016-12-05(Mon)

ベニタケ属「モモアシベニタケ(A氏仮称)」または「ミツイロベニタケ(B氏仮称)」?

平成28年10月15日(土) (2016年) 関山

平成29年03月03日(金)修正
不明ベニタケ属として掲載していたが、コメントをいただき掲載画像とこちらの画像http://blogs.yahoo.co.jp/uji_tawara/10299498.htmlを参考にさせていただき、タイトルを「モモアシベニタケ(A氏仮称)」または「ミツイロベニタケ(B氏仮称)」?に追記変更した。

このベニタケ属は初めて見た。
傘がくすんだ黄色、ひだは明るめの黄色、柄はやや青みがかって見えたが、かびている可能性も感じられた。
傷ついている部分が黒変しているようだ。

benitakezoku1-2810151.jpg

benitakezoku1-2810152.jpg

benitakezoku1-2810153.jpg

benitakezoku1-2810154.jpg

benitakezoku1-2810155.jpg

benitakezoku1-2810156.jpg
2016-11-19(Sat)

ベニタケ属

平成28年09月30日(金) (2016年) 白河市

第1候補はクサイロベニタケかなぁ。第2候補はヤブレベニタケ、第3候補はチシオハツだろうか。
そもそもベニタケ属は同定が難しいと言われているのに、この画像3枚では同定のしようも無いってのが結論かな。
傘表皮は剥がれにくいのでチシオハツは無いかな。

benitakezoku1-2809301.jpg

benitakezoku1-2809302.jpg

benitakezoku1-2809303.jpg

2016-11-13(Sun)

ベニタケ属

平成28年09月30日(金) (2016年) 烏峠

ニセクロハツに近い種だろうか。

benitakezoku2-2809301.jpg

benitakezoku2-2809302.jpg


2016-08-23(Tue)

「モモアシベニタケ(A氏仮称)」または「ミツイロベニタケ(B氏仮称)」

平成28年08月08日(月) (2016年) 白河市

平成29年03月03日(金)修正
タイトルをイロガワリベニタケ(Russula rubescens Beardslee)?として掲載していたが、その後いろいろ教えていただき、「モモアシベニタケ(A氏仮称)」または「ミツイロベニタケ(B氏仮称)」で学名不明種にタイトルを変更した。


老成した子実体ばかりで,あまり良いものを採集することができなかった。(老成していると思っていたが、若い菌のうちからこのように退色したような色合いの種のようだ。)
平成28年08月05日(金) (2016年) いわき市田人http://birdfungi.blog.fc2.com/blog-entry-1076.htmlの観察会で採集されたが、それと比べると全体の色合いがくすんで見える。これは老成のためか、かびているのか、別種か気になる。

まだアップしていないが、平成28年8月20日(土)にもいわき市の観察会でも採集した。

Russula rubescensでネット検索すると、http://www.mushroomexpert.com/russula_rubescens.htmlに情報が載っていた。

irogawaribenitake2-2808082.jpg

irogawaribenitake2-2808083.jpg

irogawaribenitake2-2808084.jpg

irogawaribenitake1-2808081.jpg

irogawaribenitake1-2808082.jpg

irogawaribenitake1-2808083.jpg

傘表皮拡大して撮影してみたが、もっと拡大率が高くないと状態が分からないなぁ。
irogawaribenitake1-2808084.jpg

胞子も撮影してみた。
irogawaribenihousi1-2808083.jpg

irogawaribenihousi1-2808085.jpg


2016-08-15(Mon)

ベニタケ属

平成28年08月05日(金) (2016年) いわき市田人

ヤブレベニタケと思うのだが・・・・?
傘縁の近くのひだが赤みを帯びているところがある。
小ひだが極少なく叉状分枝がある
柄の表面に微かな細かい条線がある。
などからヤブレベニタケが一番の候補かなぁ。
そうそう、傘表皮が簡単に剥ぎやすかったが、図鑑にはこのことは書かれていない。チシオハツも考えたが、チシオハツの表皮は剥ぎにくいと書かれている。
気になるのは成熟した子実体のひだ色が淡黄色だ。図鑑には乳白色、白色と記されている。

benitakezoku1-2808051.jpg

他のきのこが少ない中、このきのこは大量に発生していた。
benitakezoku1-2808052.jpg

benitakezoku1-2808053.jpg

benitakezoku1-2808054.jpg

benitakezoku1-2808055.jpg

benitakezoku1-2808056.jpg

benitakezoku1-2808057.jpg







プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる