2017-08-12(Sat)

タマゴテングタケモドキ(Amanita longistriata S. Imai = Amanita rhodophylla Imazeki & Toki)

平成29年07月14日(金)(2017年)  県外

パートナーが見つけ「あったよ~(^o^)」と言って抜いてしまった。
「あぁ~、撮影したかったのに」と言ったが遅し。
「もっ一回植えようか」とパートナー。
しょうがない「許す」と心の中で言って撮影。
ひだがピンクがかっているのが特徴。うまく特徴を捉えた撮影ができた。

tamagotengutakemo2907141.jpg

tamagotengutakemo2907142.jpg

2015-11-09(Mon)

タマゴテングタケモドキ(Amanita longistriata S. Imai = Amanita rhodophylla Imazeki & Toki)

平成27年09月15日 福島県会津

典型的なタマゴテングタケモドキだ。って,何を持って典型的かというと,図鑑に載っているタマゴテングタケモドキに肉眼的形態がそっくりなので私の中での典型的とした。
実は今までに数回それらしきものを見たが,全体が白色だったり,ひだのピンクがやや淡色などで,イマイチ自信が持てなかった。
今回見つけた子実体は自信を持ってタマゴテングタケモドキと言えそう。あくまでも肉眼での観察だけど。

tamagotengutakemod1-2709151.jpg

tamagotengutakemod1-2709152.jpg

つぼはかなり脆く壊れやすい。画像では何とか膜状のつぼが確認できる。
tamagotengutakemod1-2709153.jpg

tamagotengutakemod1-2709154.jpg

胞子紋は白色だ。
tamagotenghousi1-2709151.jpg

胞子も撮影した。
tamagotenghousi1-2709152.jpg

tamagotenghousi1-2709153.jpg

tamagotenghousi1-2709154.jpg

tamagotenghousi1-2709155.jpg

tamagotenghousi1-2709156.jpg

2013-07-13(Sat)

タマゴテングタケモドキ

平成25年7月4日 牡丹園

ポツンと1個発生していた。高さが15㎝に満たないきのこで,一見ツルタケかと思った。しかし,つばがあるように見える。でも,ささくれてしまったようにも見える。掘り起こしてみると,基部につぼがあるが,さや状のつぼになっていない。ツルタケでは無いようだ。
傘の裏を見るとややピンク色を帯びている。傘も気のせいかピンク色を帯びた灰色だ。

帰宅後図鑑で確認したら,タマゴテングタケモドキ(別名をアカハテングタケ)だった。

tamagotengutakemo2507042P.jpg

tamagotengutamodoki2507041P.jpg

tamagotengutakemo2507044P.jpg

tamagotengutakemo2507043P.jpg

プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる