2017-08-24(Thu)

ミドリニガイグチ(Tylopilus virens (Chiu) Hongo)

平成29年07月20日(木)(2017年)  県民の森

ミドリニガイグチという種もかなり変異が大きい種のようだ。しかも、しかも、アケボノアワタケとかなり雰囲気が似ていて、私よりはるかに詳しい人でも迷うことがあるらしい。
この子実体は傘にしわがあるのがとても気になる。しわがあるとは記述されていないんだよねぇ。図鑑に。ひょっとすると全くの別種かなぁ。少なくとも上から1枚~3枚目の子実体は。

midorinigaigutika1-2907201.jpg

midorinigaigutika1-2907202.jpg

midorinigaigutika1-2907203.jpg

この最後の1枚はミドリニガイグチで良さそうだな。
midorinigaigutika2-2907201.jpg
2016-11-16(Wed)

ミドリニガイグチ(Tylopilus virens (Chiu) Hongo)

平成28年09月30日(金) (2016年) 烏峠

ほとんどというか全然緑っぽくないミドリニガイグチだった。

midorinigaiguti1-2809301.jpg

midorinigaiguti1-2809302.jpg

midorinigaiguti1-2809303.jpg

midorinigaiguti1-2809304.jpg

midorinigaiguti1-2809305.jpg

2016-11-09(Wed)

ミドリニガイグチ(Tylopilus virens (Chiu) Hongo)

平成28年09月25日(月) (2016年) 福島県南

今まで見たミドリニガイグチに比べると大型でがっしりしているけど、ミドリニガイグチでいいだろう。

midorinigaiguti1-2809251.jpg

2016-07-27(Wed)

ミドリニガイグチ(Tylopilus virens (Chiu) Hongo)

平成28年07月12日(火) (2016年)

これを目にしたときはアケボノアワタケかと思った。かなり赤みのある色合いに見えた。実際の傘の色は淡黄褐色だった。
おそらくミドリニガイグチで良いだろうと思う。

midorinigaiguti2807121.jpg

midorinigaiguti2807122.jpg

midorinigaiguti2807123.jpg


2013-08-11(Sun)

ミドリニガイグチ

平成25年7月26日 牡丹園

ミドリニガイグチはたった一本だけ発生していた。かなりしっかりとした子実体だ。

midorinigaiguti2507261P.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる