2016-03-17(Thu)

ノボリリュウタケ(Helvella crispa)

平成27年11月13日 半田山(2015年)

noboriryutake1-2711041.jpg

noboriryutake1-2711042.jpg

noboriryutake1-2711043.jpg

noboriryutake2-2711041.jpg


noboriryutake2-2711042.jpg





2013-11-26(Tue)

ノボリリュウタケ

平成25年11月06日 牡丹園

追記(平成25年11月27日(水)
平成25年7月26日 牡丹園の子実体は,とくさんから「クラガタやアシボソは柄がヒダ状になっていないのでは? 」とのコメントをいただき,当初のとおり「ノボリリュウタケ」であると確認した。


これがノボリリュウタケだとすると,平成25年7月26日 牡丹園←リンク先に撮影したものは,柄が細いように感じるので,平成25年7月26日 牡丹園撮影のものは,アシボソノボリリュウタケだったかも。

noboriryutake1-2511061.jpg

noboriryutake1-2511062.jpg

noboriryutake1-2511063.jpg

密集状態で発生していた。
noboriryutake1-2511064.jpg

2013-08-12(Mon)

ノボリリュウタケ

平成25年7月26日 牡丹園

平成25年11月26日(火)追記
平成25年11月06日 牡丹園←リンク先に再度ノボリリュウタケを撮影した。この子実体とは雰囲気がかなり違う。この子実体は足が細く感じられるので,アシボソノボリリュウタケあるいはクラガタノボリリュウタケかもしれない。


このきのこも一カ所の場所に数個が発生していた。他の場所では見ていない。

noboriryutake2507261P.jpg

noboriryutake2507262P.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる