2017-08-21(Mon)

シラゲアセタケ(Inocybe maculata )かな

平成29年07月20日(木)(2017年)  県民の森

柄の基部が微妙に膨らんで見えるので、キヌハダトマヤタケかなと思った。しかし膨らみ方が小さいような気がする。これくらいは変異のうちにも見える。
傘中央部が白っぽい皮膜に見えること、柄に触れた部分のささくれが茶褐色に変色していること、シスチジアが図鑑に記載されている形とよく似ていることから、シラゲアセタケとした。
自宅に持ち帰り白バックで撮影するときには、柄のささくれ状繊維がほとんど無くなってしまった。丁寧な扱い方をもう少し考えないとダメだな。

kinuhadatomaya2907201.jpg

kinuhadatomaya1-2907202.jpg

kinuhadatomaya2907202.jpg

kinuhadatomaya2907203.jpg

kinuhadatomaya2907204.jpg

kinuhadatomaya2907205.jpg

以下は胞子とシスチジアなど。
asetatezokuhousi1-2907201.jpg

胞子はコンタミさせてしまったようだ。
asetatezokuhousi1-2907202.jpg

asetatezokuhousi1-2907203.jpg

今改めてよく見るとシスチジアの基部にクランプがあるなぁ。図鑑にはここまで詳細な記述が無い。
asetatezokuhousi1-2907204.jpg
2013-10-04(Fri)

シラゲアセタケ?

平成25年9月18日 牡丹園

シラゲアセタケ?が散生していた。
最初に撮影したのは,7月26日だった。←(リンク先)
ほぼ2ヶ月たっても発生し続けていた。8月の暑い頃はあまり見かけなくなったが,最近また発生しはじめたようだ。

斜めに伸びている。単に左に傾いただけではないようだ。柄が左に傾きながら緩く曲がっている。おもしろい。
sirageasetake1-2509181.jpg

sirageasetake2-2509181.jpg

真上から撮影してみたら,模様もおもしろい。
sirageasetake2-2509182.jpg

2013-08-08(Thu)

シラゲアセタケ

平成25年7月26日 牡丹園

平成25年8月28日(水)訂正
「顕微鏡による観察が必要だが,シラゲアセタケに似ている。」とのご教示をいただき,図鑑,ネットで調べた結果シラゲアセタケ?とした。


これは全く分からない。
fumeisyu2-2507261P.jpg

fumeisyu2-2507262P.jpg

fumeisyu2-2507264P.jpg

fumeisyu2-2507265P.jpg

fumeisyu2-2507263P.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる