2018-06-12(Tue)

ツチスギタケモドキ(Pholiota sp)  モエギタケ科スギタケ属

平成30年05月29日(火)(2018年)  宇津峰山

2m~3m間隔で束生したものが発生していた。
歩きながら「あっ!ここにもあった。またあった!」とけっこう嬉しい状況で発生していた。このように発生状況に出会うと嬉しい。

「工藤伸一著 青森県産きのこ図鑑」によるとスギタケとツチスギタケモドキは今後の検討が必要のようだ。
見た目は同じに見えるがスギタケは材上生で、ツチスギタケモドキは地上生の違いだ。

tutisugitakemodoki2-300529-3.jpg

tutisugitakemodoki2-300529-1.jpg

少し下から撮影してみた。
tutisugitakemodoki2-300529-2.jpg

tutisugitakemodoki1-300529-1.jpg

tutisugitakemodoki1-300529-2.jpg

tutisugitakemodoki1-300529-3.jpg

tutisugitakemodoki1-300529-4.jpg

tutisugitakemodoki1-300529-5.jpg
2018-03-08(Thu)

ツチスギタケモドキ(Pholiota sp)  モエギタケ科スギタケ属

平成29年10月05日(木)(2017年) 安達太良山登山

くろがね小屋ルート登山口とゴンドラ乗り場の分岐点近くにある松(イチイ?)の周辺地面から群生していた。
「ひょっとして菌根菌かなぁ。」などと勝手な想像をめぐらしている。
これから登山なので採集は断念し、下山後に採集しようと思っていたら、温泉に浸かる楽しみが頭の中を埋めてしまい、結局忘れてしまった。

この種は自分が持っている図鑑には1冊を除いて掲載されていない。
掲載されている図鑑は、最近発売された「工藤伸一著 青森県産きのこ図鑑」のみだ。
この図鑑には「ツチスギタケ」としばしば混同されているが、全くの別種だ」と記述されている。また、「スギタケに類似するが、同種は材上生であることで異なる。暫定的にスギタケとは別種として取り扱ったが、異同については今後の研究に待ちたい」とも記述されている。

つまりスギタケと非常によく似ているということだろうと思う。

tutisugitakemodoki1-291004-1.jpg

tutisugitakemodoki1-291004-2.jpg

tutisugitakemodoki1-291004-3.jpg

tutisugitakemodoki1-291004-4.jpg

tutisugitakemodoki1-291004-5.jpg

tutisugitakemodoki1-291004-6.jpg

tutisugitakemodoki1-291004-7.jpg


2013-11-21(Thu)

ツチスギタケモドキ

平成25年10月28日 羽鳥湖

発生場所;林道脇土手地上に発生。(路傍や道路上に発生)
笠5㎝前後(3-7cm)。レモン色地に黄褐色小鱗片を密布し褐色疎鱗片がササクレ状に覆う。。中央付近はササクレ状が顕著。縁部に内被膜破片を垂下。
柄は上位に繊維状つばあり。その上方は汚白色平滑。下方は黄色地に笠と同様の鱗片あり。円柱状。中実だが,基部付近はやや中空。
ひだは淡黄色。直生してやや密。
肉;淡黄色-帯緑黄色。中央部分が特に厚い。

昨年発生場所に大量発生していた。
昨年は撮影は後からしようと思い,かごに入れて持ち歩いていたら,他のきのこ撮影中にいつの間にか落ちてしまって,残念な思いをした。今年はしっかり撮影することができた。
しかし,日差しが強すぎた。日陰にする道具を持って行かなかったのが大失敗だった。

tutisugitakemodoki1-2510281.jpg

tutisugitakemodoki1-2510282.jpg

tutisugitakemodoki1-2510283.jpg

tutisugitakemodoki1-2510284.jpg

tutisugitakemodoki1-2510285.jpg

2013-11-04(Mon)

ツチスギタケモドキ

平成25年10月18日 宇津峰山
モエギタケ科スギタケ属

発生場所;林道地上に発生。(路傍や道路上に発生)
笠5㎝前後(3-7cm)。レモン色地に黄褐色小鱗片を密布し褐色疎鱗片がササクレ状に覆う。。中央付近はササクレ状が顕著。縁部に内被膜破片を垂下。
柄は上位に繊維状つばあり。その上方は汚白色平滑。下方は黄色地に笠と同様の鱗片あり。円柱状。中実だが,基部付近はやや中空。
ひだは淡黄色。直生してやや密。
肉;淡黄色-帯緑黄色。中央部分が特に厚い。

平成24年10月27日 羽鳥湖で撮影←(リンク先)したものを「ツチスギタケ」としたが,三十九さんから「ツチスギタケモドキ」とのご指摘を受けた。(平成23年8月25日)
今度撮影する機会があったら訂正をしようと思っていたが,すっかり遅くなってしまった。

tutisugitakemodoki1-2510181.jpg

tutisugitakemodoki1-2510182.jpg

tutisugitakemodoki1-2510183.jpg

tutisugitakemodoki1-2510184.jpg

tutisugitakemodoki1-2510185.jpg

tutisugitakemodoki1-2510186.jpg

tutisugitakemodoki1-2510187.jpg

tutisugitakemodoki1-2510188.jpg

tutisugitakemodoki1-2510189.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる