2018-02-22(Thu)

コガネタケ(Phaeolepiota aurea)  ハラタケ科コガネタケ属

平成29年09月26日(火)(2017年) 川内村(福島きのこの会)

全国で北海道とここ川内村だけで確認されているセンボンキツネノサカズキの発生林を、地元川内村の公園化計画でほとんどの樹木を伐採することになった。調査をして川内村に報告し新聞にも情報が載せられた。その結果、樹木の伐採は中止の方向で検討中との回答のようだったが、直前になって町長などの発言は間違いだったと工事を始められ、今はスカスカの林になったらしい。(現地未確認)もう環境が完全に破壊されたので来年以降は発生は期待できない。
そんなこともあろうかと福島きのこの会役員と一部会員の協力で、事前にセンボンキツネノサカズキの発生木を移動してみたが、来年以降の発生がかなり深刻な状況と思っている。
そんな作業が主体だったので、他のきのこはほとんど採集しなかったが、このコガネタケは道路縁に発生していたので、写真を撮って採集しさらに標本写真を撮った。
以前に老成したコガネタケかどうかの判別も難しい子実体を撮ったが、このような新鮮な子実体は初めてだった。

koganetake1-290926-1.jpg

koganetake1-290926-2.jpg

koganetake1-290926-3.jpg

koganetake1-290926-4.jpg

koganetake1-290926-5.jpg

koganetake1-290926-6.jpg

2014-02-08(Sat)

コガネタケ

平成21年10月25日 旗坂キャンプ場

冬期間によりネタ切れになったので,過去画像から。
仙台きのこ観察会で採取されたコガネタケ。
H211025koganetake2hatasaka.jpg
2013-12-09(Mon)

コガネタケ

平成25年11月27日

かなり老成したものばかりだ。たくさん発生していたが,どれもすでに時期を過ぎていて,きれいな子実体がないのが残念。
と書きながら少し自信がない。臭いや形態はコガネタケだと思うが,杉林の中に発生していた。ただ,杉林の中に幼木の広葉樹があったので,それらとの関係があるのかな。

koganetake1-2511271.jpg

koganetake1-2511272.jpg

koganetake1-2511273.jpg

koganetake1-2511274.jpg






プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる