2014-07-17(Thu)

マルミノツエタケ

平成26年07月02日 牡丹園

ツエタケはかなりの種類に分類されるそうだ。「北陸のきのこ図鑑追補版」の中で,一番特徴が合致していると思われるのが,マルミノツエタケと思う。でも同定するには顕微鏡による観察が必要のようだ。

本子実体の肉眼的形態と図鑑の記述を比較してみた。赤字部分が相違点だ。「うーん,実に微妙にずれているなぁ」

発生地; 広葉樹林地上(図鑑も同記述)

傘 ;直径4㎝前後(1.5-5cm) 。丸山形(丸山形→中丘饅頭形→扁平) 黄褐色-褐色(図鑑も同記述) 弱粘性(粘性あり。)周辺同色(周辺淡色) 中央より濃色しわが放射状に広がり,周辺で網目状(図鑑も同記述)

柄 ;長さ6前後。直径3ミリ前後(2-8cmx2-4mm)。 下方太く基部肥大,地中へ偽根状に伸長(図鑑も同記述)
中空-中実(中実) 表面の上方白色微粉状,下方帯褐色細鱗片密布。(図鑑も同記述)

ひ だ;直生-上生一部湾生気味。(直生-上生)  やや疎(図鑑も同記述) (幅5㎜内外) 帯淡黄白色(白色→乳白色)

肉 ;白色,薄い(図鑑も同記述)

maruminotuetake1-2607022.jpg

maruminotuetake1-2607025.jpg

maruminotuetake1-2607028.jpg

maruminotuetake1-26070292.jpg

maruminotuetake1-26070293.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる