2016-06-13(Mon)

モリノカレバタケの仲間?

平成28年5月31日(火) (2016年)

モリノカレバタケ属でいいだろうか。少なくてもそれに近い仲間だろうなぁ。自信ないけど。
顕微鏡観察しようと持ち帰ったが、風邪が一気に悪化して無気力状態になってしまったので、結局そのまま捨ててしまった。今考えると乾燥標本にしておけば良かった。

morinokarebatakezoku280531.jpg

morinokarebatakezoku280532.jpg

morinokarebatakezoku280533.jpg

morinokarebatakezoku280534.jpg

morinokarebatakezoku280535.jpg

ひだの縁を拡大して見ると縁取りというか鋸歯状になっている。
morinokarebatakezoku280536.jpg



2016-05-05(Thu)

モリノカレバタケ(Gymnopus dryophilus)

平成28年05月02日 (2016年)

平成28年5月10日 加筆修正
コメントをいただき図鑑の記述と照らし合わせて、タイトルを「不明種」から「モリノカレバタケ」に訂正した。
数冊の図鑑、写真図鑑はいずれも傘が平開したり、柄が細長いものが掲載されていて、絵合わせ的に探してもこの種にたどり着けなかった。コメントいただいてありがたかった。

以下は平成28年05月02日記述
草の根元から発生していた。何科も含めて分からない。
傘は平滑で湿時も含め粘性がない。ひだが離生かと思われるほど深く湾入しているのが印象的だ。落葉分解菌かな、それとも草と共生しているのかな.草と共生することはないだろうなぁ。

fumeisyu1-2805021.jpg

fumeisyu1-2805022.jpg

fumeisyu1-2805023.jpg

fumeisyu1-2805025.jpg

fumeisyu1-2805024.jpg

持ち帰ってひだを切り出そうとしたが、ひだは薄くかなり軟らかかったので、全然うまくいかなくてショックだった。うすい切片になるが何度やってもスライドグラスに置くとき団子状になってしまう。
胞子もかなり小さかった。スケールを入れて撮影したいがその装置は今は持っていない。

fumeisyhousi2805021.jpg

fumeisyhousi2805022.jpg

fumeisyhousi2805023.jpg

平成28年05月12日 追記
胞子紋を追加した。白色だが微かにクリーム色を帯びている。


続きを読む

2012-08-26(Sun)

モリノカレバタケ

平成24年8月15日 翠ヶ丘公園

暑い中汗だくとなって公園入口付近まで戻ってきたとき,小型のきのこを見つけた。
たった1本だったが,あるだけ喜ぼうと撮影を始めた。

morinokarebatake2408151.jpg morinokarebatake2408152.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる