2018-03-10(Sat)

ヌメリガサ科(Hygrocybe)

平成29年10月05日(木)(2017年) 安達太良山登山

工藤伸一著「青森県産きのこ図鑑」にダイダイオトメノカサ(新称)というのが掲載されていてそれに似ている。
ただ以下のひだの状況も分からない3枚だけの画像ではどうにもならないよなぁ。
いつも後悔だな。もっとしっかり撮影しておくんだった。

numerigasazoku1-291005-1.jpg

numerigasazoku1-291005-2.jpg

numerigasazoku1-291005-3.jpg

2018-02-28(Wed)

ヌメリガサ科(Hygrocybe)

平成29年09月30日(土)(2017年) 空港公園(課外施設)

傘の色が退色したヒイロガサだろうか。

hiirogasaka1-290930-1.jpg

hiirogasaka1-290930-2.jpg

これは別種かな。
hiirogasaka1-290930-3.jpg

2016-11-17(Thu)

ヌメリガサ科?

平成28年09月30日(金) (2016年) 烏峠

numerigasaka1-2809301.jpg

numerigasaka1-2809302.jpg

numerigasaka1-2809303.jpg

numerigasaka1-2809304.jpg



2016-11-10(Thu)

ヌメリガサ科

平成28年09月25日(月) (2016年) 福島県南

なにかな。この1枚の画像だけでは分からないよなぁ。撮影に行っても後半は疲れて手抜きが多くなる。

numerigasaka1-2809251.jpg
2016-10-08(Sat)

アカヤマタケ属

平成28年09月11日(日) (2016年) 福島きのこの会観察会

一泊二日の恒例観察会。

アカヤマタケ属しか分からない。色がとても濃い赤だった。
傘が尖っているので、トガリベニヤマタケだろうか。と思ったが、傘表皮が繊維質でないので違うだろうなぁ。

akayamatakezoku1-2809112.jpg

akayamatakezoku1-2809111.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる