2014-12-21(Sun)

モエギタケ科

平成26年09月07日

図鑑の記述と照らし合わせるとセンボンイチメガサに似ているが,決定的に違うところがある。
一つ目は切株などの樹上性ではない。ひょっとすると埋もれ木から発生しているかもしれないが。
二つ目は原色日本新菌類図鑑と北陸のきのこ図鑑では,傘の径が大きいサイズで3㎝,原色きのこ図鑑(北隆館)では6㎝と記述されている。この子実体は7㎝余りある。
三つ目は図鑑写真と見比べると,この子実体は荒々しく見える。図鑑のセンボンイチメガサがより華奢に見える。
以上のことから,センボンイチメガサではないと思うが,結局のところ種名が分からない。

moegitakeka1-2609071.jpg

moegitakeka1-2609072.jpg

moegitakeka1-2609073.jpg

moegitakeka1-2609074.jpg
moegitakeka1-2609076.jpg

moegitakeka1-2609077.jpg

moegitakeka1-2609075.jpg

moegitakeka1-2609078.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる