2017-08-10(Thu)

ニセアシベニイグチ(Boletus pseudocalopus)

平成29年07月14日(金)(2017年)  県外

孔口が類球形-角形で大きさが不規則。管孔が柄の網目に向かって続いている。柄の頂部に細かな網目がある。頂部は黄色。
孔口、柄表面ともに傷付くと青変。傘肉は明黄色。柄はより濃色。ともに弱く青変。
以上の点でニセアシベニイグチとした。
気になる点は、孔口が二重になっているように見える。このことは図鑑、ネットでも記述されていない。

niseasibeniiguti1-2907141.jpg

niseasibeniiguti1-2907142.jpg

niseasibeniiguti1-2907144.jpg

孔口が二重というか二段重ねのように見える。
niseasibeniiguti1-2907143.jpg

niseasibeniiguti1-2907145.jpg


2015-09-13(Sun)

ニセアシベニイグチ(Boletus pseudocalopus)

平成27年08月04日 宇津峰山

ほぼニセアシベニイグチでいいと思う。ただ,肉が撮影時に青変していないのが気になる。ゆっくり弱く青変するらしいので,その後青変した可能性はあるが,その後を確認していない。ただ,柄と傘の付け根当たりの肉は微かに青変が現れているように見える。その他の特徴は良く似ているように思う。

niseasibeniiguti1-2708042.jpg

niseasibeniiguti1-2708043.jpg

niseasibeniiguti1-2708044.jpg

niseasibeniiguti1-2708045.jpg

niseasibeniiguti1-2708046.jpg

niseasibeniiguti1-2708047.jpg

niseasibeniiguti1-2708048.jpg

niseasibeniiguti1-2708049.jpg

2014-12-28(Sun)

ニセアシベニイグチ

平成26年09月10日 棚倉

この周辺は時期のせいかもしれないが数量は多くない。しかし,種類はそこそこあったので楽しめた。
このイグチはニセアシベニイグチとしたが,最近,似たような種が多くてどの種を見ても自信がないなぁ。
柄頂部の網目が微かなのが気になる。

niseasibeniiguti1-2609103.jpg

niseasibeniiguti1-2609102.jpg

niseasibeniiguti1-2609103.jpg

niseasibeniiguti1-260910E4.jpg

niseasibeniiguti1-260910E1.jpg

niseasibeniiguti1-260910E2.jpg

niseasibeniiguti1-260910E5.jpg

niseasibeniiguti1-260910E3.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる