2018-06-28(Thu)

イタチタケ?(Psathyrella candolleana)  ナヨタケ科ナヨタケ属

平成30年06月21日(木)(2018年)

ベニヒガサ?の周辺でやはり芝生から発生していた。これもおそらく立ち枯れの広葉樹の根から発生しているものと思われる。
やや白っぽいのが気になるなぁ。
傘のフリルと柄のすべすべ感でイタチタケにしたけど無謀だろうか。

itatitake1-300621-1.jpg

itatitake1-300621-2.jpg

itatitake1-300621-3.jpg
2016-06-24(Fri)

イタチタケ(Psathyrella candolleana)

平成28年6月15日(水) (2016年) 

出発時の天気予報は晴れ時々曇りだったが、自宅を出るときから小雨模様だった。現地ではそこそこ発生しているようだったが、小雨が止まず1時間ほどで撤退してきた。

ヒロヒダタケを撮影たいた後、きれいなイタチタケを見つけることができた。
itatitake2806151.jpg
2016-06-24(Fri)

イタチタケ(Psathyrella candolleana)

平成28年6月10日(金) (2016年)  小野市 日影山

あまりに足が長いのでアシナガイタチタケを疑ったが、傘が蜜色なのでイタチタケとした。
itatitake1-2806101.jpg

itatitake1-2806102.jpg

itatitake1-2806103.jpg

itatitake1-2806104.jpg

itatitake1-2806105.jpg


2015-07-08(Wed)

イタチタケ(Psathyrella candolleana)

平成27年06月17日 白河

全体にきのこが少なかったが,イタチタケが1カ所に群生するように発生していた。

itatitake1-2706171.jpg

itatitake1-2706172.jpg

itatitake1-2706173.jpg

クモが乗っていた。一度追い払ったがまたすぐに来て乗ったのでこの場所が好きなのかな。
itatitake2-2706171.jpg

itatitake2-2706173.jpg


2013-08-21(Wed)

イタチタケ

イタチタケは群生しているのを多く見かけるが,単生していた。

itatitake2508031P.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる