2015-04-08(Wed)

ワサビタケ

平成27年01月26日  白河市

広葉樹と思われる切株に重なるように発生していた。
これだけ特徴的なきのこなので,図鑑を見ればすぐに分かるだろうと思ったが,よく分からない。

ちなみに一目見たとき,ワサビタケあるいはスエヒロタケが頭に浮かんだが,ずれも図鑑の記述にぴったりとは当てはまらない。
ワサビタケの記述に近いと思ったが,この子実体の傘の白いものがすごく気になる。
kinoko3-2701261.jpg

kinoko3-2701262.jpg

kinoko3-2701263.jpg

kinoko3-2701264.jpg


そこで,nivalisさんという方が開設しているサイト「気分はき・の・こ」の「きのこおしゃべりボード」という掲示板に投稿し教えていただいた。
ご教示いただいたさわりをここに記させていただく。
「ワサビタケ属(旧スズメタケ属を包含する)においては、肉(実質)を構成する菌糸が、子実体が老成するに伴ってゼラチン化することが、属そのものを規定する大きな特徴であるとされています。」とのことです。
 詳細はnivalisさんの「きのこおしゃべりボード」(←クリック)を参照して下さい。

プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる