2016-10-29(Sat)

アケボノアワタケ(Harrya chromapes)

平成28年09月25日(月) (2016年) 福島県南

これはアケボノアワタケで良いかな。アケボノアワタケとミドリニガイグチはいつも自信がない。
この子実体はミドリニガイグチでは無いと判断したが、アケボノアワタケにしては形態ががっちりしすぎているように思う。とは言え、形態はあまり当てにならないので、アケボノアワタケで良しとしてみたがどおだろう。

柄の部分にもっと光を当てないとダメだな。ついてを抜いてそのまま撮影してしまう悪い癖。

akebonoawatake1-2809251.jpg

akebonoawatake1-2809252.jpg

akebonoawatake1-2809253.jpg

akebonoawatake1-2809254.jpg



2015-09-07(Mon)

アケボノアワタケ(Harrya chromapes)

平成27年08月03日 白河市

柄上部の粒点や切断面の肉の色合いからアケボノアワタケとした。傘表皮の色が帯オリーブ色なので,ミドリニガイグチを疑ってみたが,アケボノアワタケのほうに近いと判断した。

akebonoawatake1-2708031.jpg

akebonoawatake1-2708032.jpg

akebonoawatake1-2708033.jpg

akebonoawatake2-2708032.jpg

akebonoawatake2-2708033.jpg

akebonoawatake2-2708034.jpg

akebonoawatake2-2708035.jpg

akebonoawatake2-2708036.jpg

akebonoawatake2-2708037.jpg


2015-07-21(Tue)

アカボノアワタケ

平成27年06月27日 菌類懇話会例会

一応アケボノアワタケとしてアップしたが,アケボノアワタケとミドリニガイグチは,かなり類似していて分類学的にも課題が多いとのことだ。肉眼的形態から同定するのは難しいらしい。
上から5枚目までは「ミドリニガイグチではないか」との意見と一番下のものは「アケボノアワタケ」との意見もあった。

akebonoawatake1-2706271.jpg

akebonoawatake1-2706272.jpg

akebonoawatake1-2706273.jpg

akebonoawatake1-2706274.jpg

akebonoawatake1-2706271.jpg

akmidorinigaiguti1-2706271.jpg

プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる