2014-09-02(Tue)

サマツモドキ?

平成26年08月08日 烏峠

新しく購入したオリンパスE-PL6で初めて撮影した。使いこなすまでしばらく時間がかかりそうだなぁ。
まだ確信持っていないが,液晶モニターの発色は赤みが強いように感じる。

ブラケット撮影するとき,セルフタイマーとセットでの撮影ができない。まさかの事態だ。困っている。
厳密に言うと出来ないわけではないが,シャッターを3回押す必要がある。今まで使ってきたニコン,キャノン,LUMIXのカメラは,一回シャッターを押すと,セルフタイマー+3連写が出来た。シャッターを3回押すと,そのたび毎にAFが作動するなど,きのこ撮影ではかなり苦労しそうだ。まだ言い切れないが,自分の撮影スタイルでは致命的に拙いなぁ。
買ってしまったので,何とか工夫して使ってみるか。

撮影しているときは何のキノコか分からなかった。採取してじっくり撮影していたら,「あっ,これはサマツモドキだ」と思った。
しかし,サマツモドキにしては,過去に撮影した子実体と比較すると,ひだの幅が狭いような気がする。
幅は3-6mmとのことなので,一応その範囲に入っていると思われるが,それにしても狭いような気がして納得できない。
このくらいは変異の中なのだろうか。

生態写真はやけに赤みが強く写ってしまった。ただ,肉眼で見た感じもかなり赤みが強いと感じた。

samatumodoki1-2608081.jpg

samatumodoki1-2608082.jpg

samatumodoki1-2608083.jpg

samatumodoki1-2608085.jpg

samatumodoki1-2608084.jpg

samatumodoki1-2608086.jpg

ひだ写真がぶれてしまった。
samatumodoki1-2608087.jpg
2012-09-18(Tue)

サマツモドキ

平成24年9月5日 逢瀬公園

二日前に観察していたサマツモドキが大きく成長していた。
サマツモドキは虫が余り好まないのだろうか。他のきのこが成長前にかじられているのが多いのに,サマツモドキはほとんどそのような兆候が無い
samatumodoki2409051.jpg samatumodoki2409051LX.jpg


周辺にも成熟子実体が発生していた。
samatumodoki2409053.jpg


2012-09-16(Sun)

サマツモドキ

平成24年9月3日 逢瀬公園

アカマツの倒木上にサマツモドキの幼菌が発生していた。
サマツモドキは最近何度も見ているので,一目見ただけですぐに種名が分かるようになった。他のきのこも早くそうなりたいものだ。

samatumodoki2409031.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる