2016-12-10(Sat)

フウセンタケ属(Cortinarius)

平成28年11月02日(水) (2016年) 矢大臣山

地面から「ぬっ」という感じで突き出ていた。柄は短そうに見えたが、掘り出してみると以外に長い。ニセアブラシメジかと思ったが、どことなく違うような気がする。

fuusentakezoku1-2811021.jpg

fuusentakezoku1-2811022.jpg

fuusentakezoku1-2811023.jpg


2016-11-13(Sun)

フウセンタケ属(Cortinarius)

平成28年09月30日(金) (2016年) 烏峠

紫色のひょろっとしたフウセンタケ属。よく見かけるような気がするが・・・・
登山の途中に目にするきのこを片っ端から撮影。これじゃ種も分からんよなぁ。

fuusentakezoku2-2809301.jpg
2016-11-02(Wed)

フウセンタケ属(Cortinarius)

平成28年09月25日(月) (2016年) 福島県南

カワムラフウセンタケかなぁ。

fuusentakemodoki1-2809251.jpg

fuusentakemodoki1-2809252.jpg

fuusentakemodoki1-2809253.jpg

fuusentakemodoki1-2809254.jpg

2016-07-07(Thu)

フウセンタケ属(Cortinarius)

平成28年07月04日(月) (2016年) 石森山

きのこ探しが目的ではなかったので真剣に探さなかったのと、きのこが多種発生していそうなところを歩かなかった。
それでもそこそこきのこを見つけることができたが、ほとんど分からない種ばかりで帰宅後に,図鑑を見る時間が随分掛かってしまった。

このフウセンタケ属は傘にシミのような鱗片があり、一部の表皮が剥がれ,表皮下の帯紫色の肉が見えていた。
また、柄の表皮も剥がれ落ちたのか定かではないが、柄の下方に粒点状の表皮らしきものが見られる。

fuusentakezokku1-2807041.jpg

fuusentakezokku1-2807042.jpg

fuusentakezokku1-2807043.jpg

fuusentakezokku1-2807044.jpg

fuusentakezokku1-2807045.jpg

fuusentakezokku1-2807046.jpg



2015-10-31(Sat)

フウセンタケ属

平成27年09月04日 宇津峰山

このきのこも広葉樹主体の疎林で一部マツが散見される地上に発生していた。
傘のヒビワレが顕著なフウセンタケだ。洋書図鑑を見ても分からない。

fuusentakezoku1-2709043.jpg

fuusentakezoku2-2709041.jpg

fuusentakezoku2-2709042.jpg

fuusentakezoku2-2709043.jpg

fuusentakezoku3-2709043.jpg

fuusentakezoku3-2709044.jpg

胞子紋は茶褐色
fuusentakezohousi1-2709041.jpg

胞子は楕円形
fuusentakezohousi1-2709044.jpg

ひだの拡大画像。
fuusentakezohousi2-2709042.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる