2016-05-11(Wed)

ハゴロモイタチタケ(Psathyrella delineata)

平成28年05月03日 (2016年)

平成28年5月12日に加筆修正
先にアップしたときは胞子紋が白いことから「モリノカレバタケ属?」としたが、「ハゴロモイタチタケに似ています」とのコメントを頂きました。「原色日本新菌類図鑑」には掲載されていないが、「新版北陸のきのこ図鑑」に掲載されており、記述がピッタリと符合した。しかし、記述によると胞子紋は黒紫褐色と記述されている。この子実体は白色なので全く違う。
よくよく確認したら、二重の凡ミスをおかし「モリノカレバタケ」の胞子紋を、「ハゴロモイタチタケ」の胞子紋と思い込んでしまっていた。
全く情けないなぁ。

下記は平成28年05月03日の記述
ナヨタケ属かなと思ったが、がっしりしている様な気がするので自信がなかった。胞子を観察するつもりで胞子紋をとったら白色だった。ナヨタケ属はほぼ黒色と図鑑に記述されている。

「図解きのこ鑑別法」で属の検索をしてみたら、モリノカレバタケ属に行き着いた。けど、モリノカレバタケ属ってこんなにがっしりしたきのこはあるのだろうか。図鑑の絵合わせで探しても見つけられない。

フミヅキタケ属に似ているように思えるが、胞子紋は暗褐色、汚褐色となっている。結局未分類不明種とした。

nayotakezoku1-2805032.jpg

nayotakezoku1-2805031.jpg

nayotakezoku2-2805031.jpg

nayotakezoku3-2805031.jpg

nayotakezoku3-2805032.jpg

nayotakezoku4-2805031.jpg

nayotakezoku4-2805032.jpg

nayotakezoku4-2805033.jpg

胞子紋は白色だが、微かに黄色みを帯びているようにも見える。
nayotakezokuhousi1-28050312.jpg



プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる