2016-08-07(Sun)

キアシヤマドリタケ(Boletus auripes Peck)

平成28年07月21日(木) (2016年) 牡丹園・宇津峰山

初めて見たきのこだった。
新版北陸のきのこ図鑑に仮称として掲載されている。

ネット検索によると、キアシヤマドリタケ(仮称)には、3人の方が仮称として名前を付けられているらしい。
キアシヤマドリタケ(池田仮称)
アミアシコガネヤマドリ(正木仮称)  長沢先生がこのキノコを「Boletus auripes」と学名のみで同定
キアミアシヤマドリ(新潟県きのこ同好会仮称)命名者は宮内氏?

ヤマドリタケの仲間の特徴の幼菌では管孔がふさがっている。
柄の上部に網目がある。

kiasiyamadoritake1-2807211.jpg

kiasiyamadoritake1-2807212.jpg

kiasiyamadoritake1-2807213.jpg

kiasiyamadoritake1-2807215.jpg

kiasiyamadoritake2-2807211.jpg

kiasiyamadoritake2-2807212.jpg

kiasiyamadoritake4-2807211.jpg

kiasiyamadoritake4-2807212.jpg

kiasiyamadoritake4-2807214.jpg

kiasiyamadoritake4-2807213.jpg

kiasiyamadoritake3-2807211.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる