2013-10-08(Tue)

アシボソノボリリュウタケ

平成25年9月22日 福島きのこの会観察会

藪の中にひっそりと発生していた。偶然に見つけられた。
asibosonoboriryuta1-2509221.jpg
2013-07-25(Thu)

アシボソノボリリュウタケ

平成26年12月9日(火)追記
過去記事でアシボソノボリリュウタケとしたが,今見直してみると明らかに間違っている。
図鑑によると,「柄の表面は滑らか」との記述になっていた。
この子実体は画像ではあまりハッキリしないが,柄に短毛がある。
とするとナガエノチャワンタケだろうか。しかし,ナガエノチャワンタケは子嚢盤がこんな風な鞍形になるのだろうか。
「ときに子嚢盤の両端が持ち上がり鞍形になる」と記述されているが,その形態がどの様なものかが理解できない。
ノボリリュウタケ科として再掲しよう。


平成25年7月16日 牡丹園

このようなきのこも発見。
アシボソノボリリュウタケ。
asibosonoborityutak2507161P.jpg

真上から撮影。
asibosonoborityutak2507162P.jpg
2012-09-29(Sat)

アシボソノボリリュウタケ

平成24年9月9日 羽鳥湖

道路脇の腐葉土上に1本だけポツンと発生していた。
初めはクラタケかなとも思ったが,アシボソノボリリュウタケだった。

asibosonoborityutake2409091.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる