2016-08-10(Wed)

ガンタケ(Amanita rubescens)

平成28年07月23日(土) (2016年) 菌懇会合宿

いろいろな種が数少なく発生していたような感じだった。皆さんもそんな雰囲気を感じていたのかな。
この子実体は図鑑の記述をよく表しているようなガンタケだった。

gantake1-i2807231.jpg
2016-08-02(Tue)

ガンタケ(Amanita rubescens)

平成28年07月14日(木) (2016年)  宇津峰山

一カ所に数本がまとまるようにして発生していた。
下記画像の1枚目と2枚目はガンタケで間違いないようだ。

gantake2807142.jpg

gantake2807143.jpg

下記画像の幼菌は色がかなり淡い。淡黄土色と言っても良いような色だ。はじめは何だろうと思ったが、よく観察すると柄基部に赤く変色したと思われる雰囲気がある。切断してすぐには赤くならなかったが、図鑑には「しだいに赤褐色を帯びる」と記述されている.また、柄には膜質のつばがないが,これは幼菌のためヒダを内被膜がまだ覆っているためだろう。なので、ガンタケだろうと思っている。   しかしイマイチ自信がないなぁ。
gantake2807141.jpg

gantake2807144.jpg

gantake2807145.jpg

2015-09-11(Fri)

ガンタケ(Amanita rubescens)

平成27年08月04日 宇津峰山

色合いは薄いけどガンタケでいいな。平成27年06月27日 菌類懇話会例会で観察したのと同じような色合いだ。

gantake1-2708042.jpg

gantake1-2708041.jpg

gantake1-2708043.jpg

2015-08-31(Mon)

ガンタケ(Amanita rubescens)

平成27年07月29日 矢大臣山

期待を持って行ってみたけど,下草が結構伸びている状態だった。きのこも時期が合わなかったせいもあるのだろう,ほとんど見ることができなかった。
手持ち撮影で撮ったものばかりで,あまり良い写真は撮れなかった。

gantake2707291.jpg








2015-07-16(Thu)

ガンタケ(Amanita rubescens)

平成27年06月27日 菌類懇話会例会

ずいぶんと色の薄いガンタケだった。初め見たときはガンタケと思わなかったが,雨が続いたりするとこのように色の薄い子実体が発生することもあるらしい。そう言われて,よく観察すると赤みがある。

gantake1-2706271.jpg

gantake1-2706272.jpg

gantake1-2706273.jpg

照明を当てて黒バックで撮影すると,やや赤みの強くでた画像になったように見えるが,これは別の子実体。
gantake1-2706274.jpg

gantake1-2706275.jpg

ガンタケの幼菌はつばが見えないが,内被膜がひだを覆っている状態になっている。
gantake2-2706272.jpg

gantake2-2706271.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる