2016-10-22(Sat)

不明イグチ

平成28年09月15日(月) (2016年) 第3回菌類調査

傘に圧着鱗片というか繊維状に見える。柄には明瞭な網目がある。管孔は極端に陥入している。
種名が思い当たらない。

fumeiiguti1-2809151.jpg

fumeiiguti1-2809152.jpg

fumeiiguti1-2809153.jpg

fumeiiguti1-2809154.jpg


2016-08-15(Mon)

イグチ科

平成28年08月05日(金) (2016年) いわき市田人

傘径5㎝前後の小さいイグチだった。肉眼ではほとんど真っ黒に見えた。
成熟しきった子実体のため、採取後に撮影できないほどで、管孔が微かに残っていたので,イグチの仲間だと分かった。
傘に鱗片がある。
オニイグチの仲間かなと思うけど全然自信がない。

igutika1-2808051.jpg
2016-08-10(Wed)

不明イグチ(2)

平成28年07月23日(土) (2016年) 菌懇会合宿

クリカワヤシャイグチではないかとの意見も出たが、結局不明イグチになった。

fumeiiguti2-28070241.jpg

fumeiiguti2-28070242.jpg



2016-08-10(Wed)

不明イグチ

平成28年07月23日(土) (2016年) 菌懇会合宿

何かな。分からないなぁ。

fumeiiguti1-28070241.jpg

fumeiiguti1-28070242.jpg

2016-08-09(Tue)

あんもにがイグチ(Tさんのメモ用仮称?)

平成28年07月23日(土) (2016年) 菌懇会合宿

まだ和名のないというか学名も無いかもしれないニガイグチ属。
Tさんのサイト「牛肝研究所」の覚え書きのページで「西日本でもあんもにがイグチ」に掲載されている。
アンモニア液を傘に近づけただけで、アンモニアの気化により、赤変→緑変する。
この現象を目の当たりにして思わず「スゲーッ!」と言ってしまった。ような気がする。

anmonigaiguti1-i2807231.jpg

anmonigaiguti1-i2807232.jpg

anmonigaiguti1-i2807233.jpg




プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる