2017-08-24(Thu)

コウジタケ(Boletus fraternus )かな?

平成29年07月20日(木)(2017年)  県民の森

コウジタケっていう種の見分けは全く自信がない。ネットなどで検索してもかなり変異が大きいように感じる。
この子実体は赤みが強すぎるように思える。孔口や柄の雰囲気は図鑑の記述と一致する。赤みが強いのは変異の範疇かな。他のネットでもこの位赤いのを「典型的な」と表現しているブログもある。
発生環境が上手く写せていないけど2本の樹木に挟まれるように、何というか目立たないように隠れています的に発生していた。

koujitake1-2907201.jpg

koujitake1-2907202.jpg

koujitake1-2907203.jpg

koujitake2-2907201.jpg

koujitake2-2907202.jpg

koujitake2-2907203.jpg

koujitake2-2907204.jpg

koujitake2-2907205.jpg

koujitake2-2907206.jpg
2017-08-12(Sat)

コウジタケ(Boletus fraternus )

平成29年07月14日(金)(2017年)  県外

コウジタケでどうだろう。少しばかり自信がない。
コウジタケってよく分からない。いつも悩みの種だ。

koujitake2907141.jpg

koujitake2907142.jpg

koujitake2907143.jpg

2017-07-12(Wed)

コウジタケ(Boletus fraternus )

平成29年06月28日(水)(2017年)  県南

駐車スペースから上り詰め標高の一番高い付近で、落葉に埋もれるように発生しているコウジタケを見つけた。嬉しかった。ここまで歩いてくるまで、イグチやテングタケなどの大型菌は皆無だった。
とりあえず撮影したが落葉に埋もれて何のきのこか分からぬまま撮影した。周辺はミズナラなどの広葉樹林だった。

koujitake2906281.jpg

koujitake2906282.jpg

koujitake2906283.jpg

koujitake2906284.jpg

koujitake2906285.jpg

koujitake2906286.jpg

koujitake2906287.jpg

2014-08-10(Sun)

コウジタケ?

平成26年07月22日 宇津峰山

傘はビロード状と記述があるので,コウジタケと思うのだが,拡大してみると不定形の小さな穴が無数にある。

ふと過去記事を見返してみると,2013年(H25)8月11日の記事で「平成25年7月26日 牡丹園 コウジタケ」としたのは,別種の可能性が高い。って別種だな。
柄の切断面がワインレッドだった。コウジタケの柄の肉色は黄白色で,傷つくと青変するとあるので,地色としても変色後としても記述に合わない。

koujitake1-2607221.jpg

koujitake1-2607223.jpg

koujitake1-2607224.jpg

koujitake1-2607225.jpg

koujitake1-2607227.jpg
2013-07-21(Sun)

コウジタケ

平成25年7月16日 牡丹園

コウジタケがいつもは単生している程度だったが,今回はまとまった状態で発生していた。細かいひび割れが生じている。

koujitake2507161P.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる