2016-07-03(Sun)

ヌメリイグチ(Suillus luteus )

平成28年6月29日(水) (2016年) 牡丹園

6月24日(金)に行ったときは、ベニタケ属の2本しか見つけられなかったが、五日後の今日はいろいろな種類が発生していた。ただ、種類はあったがほとんど1~2本しか発生していなかった。あと3日前後で大量発生しそうな予感がする。

ほぼ発生したばかりの幼菌を見つけた。虫にもまだ喰われていない。チョット嬉しい!

numeriiguti2806291.jpg

ヌメリイグチといえば、この内被膜が特徴だ。きれいに撮れたのは初めてかな。
numeriiguti2806292.jpg









2014-07-15(Tue)

ヌメリイグチ

平成26年07月02日 牡丹園

このきのこは安定的にでてくれるなぁ。

少しだけ撮り方を工夫してみた。
最初の画像はF8.0 最広角側の撮影。この取り方はいつもの撮り方。背景までかなり映り込んでいるので,生態がよく分かる。
numeriiguti1-2607022.jpg

この2枚目の画像はF2.8 最望遠側の撮影。ふと思いついてコンデジでどうなるか撮ってみた。思った以上に背景がボケてくれた。
numeriiguti1-26070221.jpg

2014-07-03(Thu)

ヌメリイグチ

平成26年6月23日 牡丹園

ヌメリイグチがポツポツ発生していた。昨年の最盛期はそこら中ヌメリイグチだらけだった場所だ。

numeriiguti1-2606232.jpg

numeriiguti1-2606231.jpg

2013-10-19(Sat)

ヌメリイグチ

平成25年9月25日 牡丹園
イグチ科(新ヌメリイグチ科) ヌメリイグチ属

発生したばかりの幼菌を見つけた。内被膜が柄を覆っている。
numeriiguti1-2509251.jpg

2013-06-21(Fri)

ヌメリイグチ

平成24年10月09日(火) 牡丹園

ヌメリイグチが大量に発生していた。微妙に違いがあるが全てヌメリイグチのようだった。
チチアワタケも近くに発生しているので,見分けを慎重にしてみた。

numeriiguti2410092.jpg

numeriiguti2410091LX.jpg


numeriiguti2410091.jpg

numeriiguti2410093.jpg

numeriiguti2410094.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる