2014-07-03(Thu)

イボテングタケ

平成26年6月23日 牡丹園

イボテングタケは6月20日に幼菌がたくさん頭を出していたが,今日来てみると大きくなっているのは,意外に少なかった。

ibotengutake1-2606232.jpg

ibotengutake1-2606231.jpg

ibotengutake1-2606233.jpg
2014-06-27(Fri)

イボテングタケ

平成26年6月20日 牡丹園

イボテングタケが1本だけ伸びていた。周辺には幼菌がポコポコと白い顔を見せていた。
周辺は一気にイボテングタケだらけになりそうだ。

ibotengutake1-2606201.jpg
2013-10-18(Fri)

イボテングタケ

平成25年9月25日 牡丹園
テングタケ科テングタケ属

発生場所;アカマツ,コナラ類混生林樹下に発生。(針葉樹のマツ,モミなど樹下)
笠7-15㎝前後(7.5-16cm)。球形→饅頭形→扁平→皿状 表面粘性無し。灰褐色-オリーブ褐色-暗褐色。笠表面に類白色の角錐形イボを散在。周辺条線あり。
柄は逆こん棒形。基部膨大し球根状。中空。表面は汚白色-淡ベージュ色。上位に膜質つばあるが落ちやすいかもしれない。下方はササクレ状だが顕著でないものもある(下方は暗褐色の繊維状鱗片でササクレ状)。基部には環状-襟状のササクレが数段層状となっている。
ひだは白色。密。
肉;白色-淡黄白色。傘中央以外は薄い。

私がイポテングタケとして掲載しているものには,2種類のものがあるかもしれない。掲載画像を見るとイボの雰囲気が違うものがある。角錐形類白色のものと角形白色のものがある。

他の地域は分からないが,この牡丹園ではイボテングタケの発生期間は長い。梅雨の時期から発生し続けている。

ibotengutake1-250921.jpg

ibotengutake2-250921.jpg


ibotengutake2-250922.jpg

ibotengutake2-250923.jpg

ibotengutake2-250924.jpg





2013-10-02(Wed)

イボテングタケのイボ

平成25年9月18日 牡丹園

傘部分を拡大してみた。
ibotengutake1-2509182.jpg
2013-07-17(Wed)

イボテングタケ

平成25年7月8日 牡丹園

イボテングタケも昨年同様大量に発生していた。傘のイボが尖っている。
ibotengutake2507081P.jpg

ibotengutake2507082P.jpg

ibotengutake2507083P.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる