2012-10-31(Wed)

フウセンタケ属?

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖

これはフウセンタケ属だろうか。柄の基部が膨らんでいる。上部には蜘蛛の巣状のツバらしきものもある。
ちょっと分からないなぁ。

fuusentakeka2409261LX.jpg fuusentakeka2409262LX.jpg

2012-10-31(Wed)

テングタケ

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖

このテングタケは遊歩道の道ばたに発生していた。
傘の外被膜が疣状になっていないのでテングタケだろう。

tengutake2409261LX.jpg tengutake2409261.jpg

2012-10-30(Tue)

キショウゲンジ?

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖 

シラカバの周辺に発生していた。キショウゲンジと思うのだが,図鑑によると傘に鱗片があると記述され,写真も鱗片が密生している写真が掲載されていたりする。
ただ,原色新日本菌類図鑑によると,傘の鱗片は消失しやすいとある。
キショウゲンジで良いかなと思うが自信がない。

kisyougenji2409261.jpg kisyougenji2409265.jpg kisyougenji2409266.jpg


2012-10-30(Tue)

シロソウメンタケ

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖 

シラカバのキャンプサイトに群生していた。白のソウメンタケが集中して発生していると見応えがあった。

sirosoumentake2409262.jpg sirosoumentake2409261.jpg

2012-10-29(Mon)

カラハツモドキ

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖 

今日羽鳥湖に来た目的の一つがこのきのこだ。
9月9日にこのきのこを見てから時間がたっているので,もう無理だろうなあと思いつつ来てみた。
私が持っている図鑑で,このきのこの写真やイラストが掲載されている図鑑は無いが,いくつかの図鑑にはその種名だけが記述されている。
H氏に確認頂いたところ「カラハツモドキ」とご教示頂いた。その後,ネットなどで検索してカラハツモドキで納得した。

karahatumodoki2409261.jpg karahatumodoki2409262.jpg karahatumodoki2409265.jpg

乳液は極少なくよく確認しないと見落としてしまう。以前見たときには完全に見落としていた。
karahatumodoki2409267.jpg



2012-10-28(Sun)

キツネタケ

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖 

アオネノヤマイグチのそばに群生していた。
新鮮な子実体だときれいだ。

kitunetake2409262.jpg kitunetake2409261.jpg kitunetake2409263.jpg


2012-10-28(Sun)

ヒメオニタケ

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖 

アカマツ林と広葉樹の林辺に数本発生していた。ぱっと見たときから存在感のあるきのこだった。これだけ傘や柄に鱗片がはっきりとあると私の気を引いてしまうよな。

himeonitakei2409261.jpg himeonitake2409261LX.jpg himeonitake2409262LX.jpg


2012-10-27(Sat)

アオネノヤマイグチ

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖    

キャンプサイトにシラカバが植林されていた。きのこを期待したわけで無いが,サイト脇の道を歩いていたら,きのこが出ている。どうやらヤマイグチのようだ。
きのこの基部を見ると青みがある。 よく観察してみるとアオネノヤマイグチのようだ。
時間が経過すると青みが柄の上部まで広がってきた。

aonenoyamaiguti2409262.jpg aonenoyamaiguti2409263.jpg aonenoyamaiguti2409264.jpg aonenoyamaiguti2409265.jpg aonenoyamaiguti2409266.jpg







2012-10-27(Sat)

アカヤマタケ

平成24年9月26日(水) 羽鳥湖     間違いだらけの素人図鑑へ←クリックすると自分で撮影した図鑑ウインドウが開きます。

以前に羽鳥湖を散歩したときはそれほどきのこが発生していなかった。
しかし,樹相というか林の雰囲気が良かったのと,以前に来たときのカラハツモドキをもう一度見られないかな。と思ってきてみた。
歩き始めてすぐにこのアカヤマタケを発見。「おっ!幸先が良いなぁ。」と思った。
蝋細工のようなというか,傘が飴細工のような雰囲気が何とも好きだ。

akayamatake2409261.jpg akayamatake2409262.jpg

間違いだらけの素人図鑑へ←クリックすると自分で撮影した図鑑ウインドウが開きます。


2012-10-25(Thu)

ナラタケモドキ

平成24年9月24日(月) 逢瀬公園

期待ほどのきのこが出ていなくて疲れて駐車場まで戻ってきた。まもなく駐車場の場所の切り株と地上にナラタケモドキが発生していた。大きな塊なので見応えがあった。

naratakemodoki2409241LX.jpg naratakemodoki2409242LX.jpg naratakemodoki2409243LX.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる