2013-07-31(Wed)

ニカワホウキタケ

1m四方の中にいろいろな形のものがあった。

nikawahoukitake2507201P.jpg

nikawahoukitake2507202P.jpg
2013-07-31(Wed)

ニガイグチモドキ

ずいぶんと大きい子実体があった。傘直径が20㎝程度のものがいくつかあった。

nigaigutimodoki2507201P.jpg

nigaigutimodoki2507202P.jpg

nigaigutimodoki2507203P.jpg

孔口はひだに比べ濃色だ。
nigaigutimodoki2507205P.jpg

管孔は淡色。
nigaigutimodoki2507204P.jpg
2013-07-30(Tue)

アラゲキクラゲ

雨続きでキクラゲの仲間は,もっとぷるぷるしているかと思ったが,以外と乾燥していた。

aragekikurage2507201P.jpg

aragekikurage2507202P.jpg

aragekikurage2507203P.jpg
2013-07-30(Tue)

キイボガサタケ?

キイボガサタケのカテゴリに入れるより,きのこ不明種などに入れた方が良いかもしれない。
傘のイボが無くて,穴が開いている。
一見したときは,イボが取れたのかと思ったが,初めから穴になっているように見える。
しかし,傘頂部の違い以外は,キイボガサタケの特徴を有していると思う。
画像処理がうまくいかなくて,全体の色合いが白っぽくなってしまった。こちらのキイボガサタケの画像が実物に近い。

siroibogasatake250720101P.jpg

siroibogasatake250720102P.jpg

siroibogasatake250720103P.jpg

siroibogasatake250720104P.jpg

柄は脆くて折れやすい。カッターで縦に裂いていたら,ポキリと簡単に折れてしまった。
siroibogasatake250720105P.jpg

siroibogasatake250720106P.jpg
2013-07-30(Tue)

キイボガサタケ

これはキイボガサタケで良いと思う。


siroibogasatake2507201P.jpg

siroibogasatake2507202P.jpg

siroibogasatake2507203P.jpg

2013-07-29(Mon)

ミヤマタマゴタケ

短い条線や色合い,つぼの形状など細部まで,図鑑の記述にぴったりと一致するので,ミヤマタマゴタケで間違いないな。
miyamatamagotake2507201P.jpg

miyamatamagotake2507202P.jpg

傘の色はこんなにオリーブ色をしていない。淡黄土色に近い。
miyamatamagotake2507204P.jpg

miyamatamagotake2507203P.jpg

miyamatamagotake2507205P.jpg

miyamatamagotake2507206P.jpg


miyamatamagotake250720107P.jpg

以下の子実体は色合いが微妙に薄いし,つぼがさや状に見える。この二点がやや引っかかるが,他の部分は図鑑の記述どおりなので大丈夫だろう。
miyamatamagotake250720101P.jpg

miyamatamagotake250720102P.jpg

miyamatamagotake250720103P.jpg

miyamatamagotake250720104P.jpg

miyamatamagotake250720105P.jpg

画像処理を失敗してしまった。実物は,こんなに黄色みは無くほぼ白色だ。
miyamatamagotake250720106P.jpg
2013-07-28(Sun)

カッパツルタケ

新潟の図鑑に載っているカッパツルタケにそっくりだ。間違いないだろう。

kappaturutake2507201P.jpg

kappaturutake2507204P.jpg

kappaturutake2507202P.jpg

kappaturutake2507203P.jpg

kappaturutake2507205P.jpg

kappaturutake2507206P.jpg

kappaturutake2507207P.jpg

kappaturutake2507208P.jpg

ひだをよく観察すると,微妙に縁どりがあるように見える。撮影時の影では無いけど,縁どりといえるほど濃くないなぁ。
kappaturutake2507209P.jpg
2013-07-28(Sun)

ハナビラタケ

草地の中に久しぶりに出会ったハナビラタケがあった。

hanabiratake2507201P.jpg

かなり大きく見えたが,スケールを当ててみるとさほどでは無かったので少しガッカリ。
hanabiratake2507202P.jpg


2013-07-27(Sat)

タマゴタケ

タマゴタケ続き。

tamagotake250720101P.jpg


tamagotake250720103P.jpg

tamagotake250720105P.jpg

tamagotake2507201P.jpg

tamagotake2507207P.jpg

tamagotake2507206P.jpg

2013-07-27(Sat)

タマゴタケ

時々訪れている場所に,きのこ撮影で初めて行ってみた。
タマゴタケが大量発生していてビックリした。これだけの数が発生しているのは今まで見たことが無い。

tamagotake2507203P.jpg

tamagotake250720102P.jpg


tamagotake2507205P.jpg

tamagotake250720104P.jpg

tamagotake2507202P.jpg

tamagotake2507204P.jpg

tamagotake2507208P.jpg

tamagotake2507209P.jpg

プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる