2014-07-29(Tue)

シャカシメジがあった

平成26年07月14日 宇津峰山

今頃の時期にもシャカシメジが発生するんだ。ちょっとビックリ。しかも二株。

syakasimeji1-2607141.jpg

syakasimeji1-2607142.jpg

syakasimeji2-2607141.jpg

2014-07-27(Sun)

オキナクサハツ

平成26年07月14日 宇津峰山

あちらこちらに発生していた。ちょうど盛りのようだ。

okinakusahatu1-2607141.jpg

okinakusahatu1-2607145.jpg

okinakusahatu1-2607143.jpg

okinakusahatu2-2607141.jpg

okinakusahatu2-2607142.jpg



2014-07-26(Sat)

ケロウジ近縁種

平成26年07月14日 宇津峰山

この時期にケロウジが発生して良いのだろうか。コナラ主体の広葉樹林下に発生していた。ただ,道路より上の斜面にはアカマツの混成林となっている。素人考えだが,このアカマツが道路下をくぐり,広葉樹林に根を伸ばしているとは考えにくい。

「新版 北陸のきのこ図鑑」では,秋にアカマツ樹林下やコナラ・ブナなどの広葉樹林下に発生。
「原色日本新菌類図鑑」では,秋にアカマツ樹林下に発生と記述されている。
どちらも発生は「秋」だ。

また,「原色日本新菌類図鑑」ではコウタケ属は近縁種が多数あり,研究が必要とも記述されているので,これはその近縁種とした。

kerouji1-2607141.jpg

kerouji1-2607142.jpg

kerouji1-2607143.jpg

kerouji1-2607145.jpg

kerouji1-2607144.jpg

2014-07-24(Thu)

ウツロイイグチ

平成26年07月08日 いわき市

ウツロイイグチを図鑑で調べてみると,2種の図鑑で記述内容がずいぶん違う。
また,保育社の「原色日本新菌類図鑑」では,かなり変異が多いようだ。
例えば,傘表面色はたばこ色-ココア色またはより暗褐色→褐色-黄褐色またはやや黄土色。無毛平滑またはときに不規則に浅くひび割れ肉を露出。
管孔は淡橙色-帯褐黄色→帯褐橙色-黄褐色。 孔口は管孔より淡色→ほぼ同色。傷つくとより濃色変。
とある。
ウツロイイグチって言われるきのこは数種類あるのではと疑ってしまう。素人の浅はかな思いだが。

この子実体の気になるところは,管孔と孔口の色合いが違うところだ。ウツロイイグチの成熟過程の中で,このようなことがあるのだろうか。ただ,2枚目の画像では孔口がほぼ管孔と同色に見える。見る角度によって孔口がより濃色に見えるようにも思われる。

uturoiiguti1-2607081.jpg

uturoiiguti1-2607082.jpg

uturoiiguti1-2607083.jpg

uturoiiguti1-2607087.jpg

uturoiiguti1-2607086.jpg



2014-07-24(Thu)

アカイボガサタケ

平成26年07月08日 いわき市

キイボガサタケはたくさん発生していたが,アカイボガサタケはこの一本だけだった。
かなりきれいな子実体だった。

akaibogasatake1-2607081.jpg
2014-07-23(Wed)

トガリスズメバチタケ

平成26年07月08日 いわき市

きれいな冬虫夏草を見つけ掘り起こしてみた。
トガリスズメバチタケだが,宿主はスズメバチではなくクマバチのようだ。クマバチということが分からなくて,アブかハエの大きい種類かと思い,nivalisさんが管理人のブログ「気分はき・の・こ」の掲示板「きのこ おしゃべりボード」に投稿して教えていただいた。

togarisuzumebatitak-2607081.jpg

togarisuzumebatita2-2607081.jpg

togarisuzumebatita2-2607086.jpg

togarisuzumebatita2-2607085.jpg



2014-07-23(Wed)

カブベニチャ近縁種?

平成26年07月08日 いわき市

カブベニチャにしてはサイズが大きいと思ったが,図鑑に記述されているサイズ内だった。
追記
しかし,柄の色合いが違うようだとご指摘をいただき,タイトルを「カブベニチャ→カブベニチャ近縁種?」と訂正しました。
ご指摘いただいてから書くのもいかがと思うのだが,「柄の色は気になっていたんだよねぇ。」
やっぱり気になるときには慎重にしないといけないな。と改めて思った。
ご指摘をいただいて感謝です。


kabubenitya1-2607082.jpg

kabubenitya1-2607081.jpg

kabubenitya1-2607084.jpg

kabubenitya1-2607088.jpg

kabubenitya1-2607086.jpg

2014-07-23(Wed)

ツチナメコ

平成26年07月08日 いわき市

先日ご教示いただいたツチナメコと思われる。少し気になるのは傘中央に微妙なしわがあること。気になってネットで検索したところ,自分が信頼して良く参考にさせて頂いているブログに,掲載されているツチナメコにも,傘中央にしわがあった。

tutinameko1-2607083.jpg

tutinameko1-2607084.jpg

tutinameko1-2607087.jpg

tutinameko1-2607085.jpg

tutinameko1-2607086.jpg






2014-07-21(Mon)

キイボガサタケ

平成26年07月08日 いわき市

このくらい黄色いとキイボガサタケで良いかな。

kiibogasatake1-2607084.jpg

kiibogasatake1-2607082.jpg

kiibogasatake2-2607081.jpg

kiibogasatake2-2607082.jpg

2014-07-19(Sat)

ウラベニガサ属?

平成26年07月08日 いわき市

傘がかなり繊維状だな。柄基部がぷくっと膨らんでいるように見える。ひだが離生なのでウラベニガサ科の近縁だろうか。
まだ若い菌のようなのでひだの色がピンクになっていないのだろうか。

ウラベニガサは腐朽材上や切株上に発生するとの記述だ。
発生環境からみるとクロベニヒダタケと思うのだが。自信がないなぁ。ちなみにクロベニヒダタケは腐朽のムギわらや広葉落枝葉の堆積上に発生するとの記述だ。

fumeisyu2-2607082.jpg

fumeisyu2-2607081.jpg

fumeisyu2-2607085.jpg

fumeisyu2-2607084.jpg

fumeisyu2-2607086.jpg

プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる