2014-10-31(Fri)

ニガイグチモドキ?

平成26年09月02日 西郷村

多分ニガイグチモドキでいいと思うのだが,味見も切断もしていないので,ちょっと自信がない。

igutika1-2609022.jpg

igutika1-2609021.jpg

2014-10-29(Wed)

キチャハツ

平成26年08月29日 牡丹園

傘に肉のかけらやいろいろなゴミが付いているのに,そのまま撮影してしまった。

kityahatu1-2608291.jpg

kityahatu1-2608292.jpg
2014-10-26(Sun)

ヒメヌメリイグチ

平成26年08月29日 牡丹園

超粘性イグチだった。傘の凹凸というかシワシワが印象的なきのこだった。
切断してみるとナイフの切れ味の悪さもあるが,グニュっとつぶれる感じで,上手く切断できなかった。

himenumeriiguti1-2608291.jpg

himenumeriiguti1-2608292.jpg

himenumeriiguti1-2608293.jpg

himenumeriiguti1-2608294.jpg

himenumeriiguti1-26082952.jpg

himenumeriiguti1-2608296.jpg

himenumeriiguti1-2608297.jpg
2014-10-25(Sat)

ヘビキノコモドキ近縁種

平成26年08月29日 牡丹園

前日見つけた子実体を再度観察しに行って来た。前日はヘビキノコモドキ近縁種と思ったが,自信がなかったので,成熟するのを期待して行って見た。ひょっとするとガンタケの可能性もあるかなと思っていた。

hebimodokien1-2608291.jpg

hebimodokien1-2608293.jpg

hebimodokien2-2608291.jpg

hebimodokien2-2608294.jpg

hebimodokien3-2608291.jpg

hebimodokien3-2608292.jpg

hebimodokien3-2608293.jpg

hebimodokien3-2608295.jpg

hebimodokien3-2608296.jpg





2014-10-20(Mon)

ベニタケ属かな?

平成26年08月29日 宇津峰山

ベニタケ属だろうか。柄が脆い。少し力が入っただけでポロリと折れかかった。
しかし,この子実体は成熟していると思うのだが,ベニタケ属特有の傘が反り返るような形になっていない。
ひだを見るとかなり明確に脈で連絡している。分からんなぁ。

benitakezoku1-2608291.jpg

benitakezoku1-2608293.jpg

benitakezoku1-2608296.jpg

benitakezoku1-2608297.jpg

benitakezoku1-2608294.jpg

benitakezoku1-2608295.jpg

2014-10-18(Sat)

きのこ図鑑

以前から自分が撮影したきのこを図鑑風にまとめてきた。今までは五十音順に整理していたが,平成25年から平成26年のきのこが採取できない冬の間に,サムネイル画像の一覧を作成し,その中からきのこの目星を付けられるようにしてみた。
きのこ図鑑風にまとめたが,同定ミスがあるようなので,平成26年から27年の冬期間に修正するつもりだ。今年新たに撮影した種も少し増えたので,それらも追加したい。
ご興味おありの方は,こちらをクリックして下さい。

きのこ図鑑風表紙←クリック

ちなみに表紙はこんなです。
きのこ図鑑表紙1-26040532
2014-10-17(Fri)

ホテイイロガワリ

平成26年08月29日 宇津峰山

コナラ林下に多数発生していた。今となって後悔しても始まらないが,多くの子実体を撮影しておけば良かった。

牛肝研究所の種山様から「ホテイイロガワリと思われる。」とのご教示をいただいた。
ホテイイロガワリは2013年に「牛肝研究所」のサイトで新種と紹介されている種だ。
傘の厚みに比較して極端にひだが狭い。柄の網目が頂部は鮮明だが下方に向かい縦長不鮮明。強い青変性等が特徴と記述されている。
柄の肉は記されていないが,写真画像を見ると傘肉は淡黄白色,柄肉は黄色で基部にやや赤身がある。

私のアップした子実体は,柄の肉が帯喝赤色-ワイン色をしている。
このことは,種山様から,nivalis様の掲示板「きのこおしゃべりボード」で,あくまでも想像との前置きで,雨による影響と思われること。乾燥標本をみると分かることなどのご教示をいただいた。

hoteiirogawari1-2608291.jpg

hoteiirogawari1-2608293.jpg

hoteiirogawari1-2608294.jpg

hoteiirogawari1-2608292.jpg

hoteiirogawari1-2608296.jpg

hoteiirogawari1-2608295.jpg

hoteiirogawari2-2608291.jpg

hoteiirogawari2-2608292.jpg

hoteiirogawari1-2608297.jpg

hoteiirogawari2-2608294.jpg

hoteiirogawari2-2608295.jpg

hoteiirogawari2-2608296.jpg

hoteiirogawari2-2608297.jpg

2014-10-16(Thu)

ナラタケモドキ?

平成26年08月29日 宇津峰山

ナラタケモドキでいいかなぁ?
肉眼的形態ではほとんどナラタケモドキなんだが,傘周辺の条線が短いのが気になる。

naratakemodoki1-2608291.jpg

naratakemodoki1-2608292.jpg

naratakemodoki1-2608293.jpg

naratakemodoki1-2608295.jpg

naratakemodoki1-2608297.jpg

naratakemodoki1-2608298.jpg

naratakemodoki1-2608299.jpg

naratakemodoki1-2608298-2.jpg


2014-10-13(Mon)

オオウラベニイロガワリ

平成26年08月29日 宇津峰山

子実体が比較的がっしりしていること。柄に粒点らしきものがあること。肉が速やかに濃青変することからアメリカウラベニイロガワリではなく,オオウラベニイロガワリとした。どうだろう。

amerikaurabeni1-2608291.jpg

amerikaurabeni1-2608292.jpg

amerikaurabeni1-2608293.jpg

amerikaurabeni1-2608294.jpg

amerikaurabeni1-2608295.jpg

amerikaurabeni1-2608296.jpg

amerikaurabeni1-2608297.jpg
2014-10-11(Sat)

ツエタケ

平成26年08月29日 宇津峰山

ブナノモリツエタケでいいかな。傘に網目模様がほとんどない。水分を吸って傘のヌメリが強かった。

bunatuetake1-2608291.jpg

bunatuetake1-2608292.jpg

bunatuetake1-2608293.jpg

bunatuetake1-2608294.jpg

bunatuetake1-2608295.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる