2015-07-30(Thu)

コツブザラエノヒトヨタケ

平成27年07月13日 白河市

まったく自信がない。取りあえず撮って帰宅後に画像を図鑑と見比べただけ。

kotubuzaraenohito1-2707131.jpg

kotubuzaraenohito1-2707132.jpg

kotubuzaraenohito1-2707133.jpg
2015-07-29(Wed)

アカカバイロタケ

平成27年07月13日 白河市

歩く先々に発生していた。こんなに沢山発生しているのを見るのは久しぶり?というか,初めてかも。

akakabairotake1-2707131.jpg

akakabairotake1-2707132.jpg

akakabairotake1-2707133.jpg

akakabairotake1-2707134.jpg

akakabairotake2-2707132.jpg

akakabairotake2-2707133.jpg

akakabairotake2-2707131.jpg

akakabairotake2-2707134.jpg








2015-07-28(Tue)

ザラエノハラタケ?

平成27年07月07日 白河市

ザラエノハラタケでいいかな。疲れて撮影もおろそかになってしまった。

zaraenoharatake1-2707072.jpg

zaraenoharatake1-2707073.jpg

zaraenoharatake1-2707074.jpg
2015-07-28(Tue)

ウスムラサキフウセンタケ?

平成27年07月07日 白河市

妻が見つけて採取してきた。
生態写真を撮りたかった。

usumurasakifuuse2707071.jpg

usumurasakifuuse2707072.jpg

2015-07-28(Tue)

ウコンハツ

平成27年07月07日 白河市

この日は体調が思わしくなく,歩いている途中に意識が遠のくような感覚があった。
帰りに見つけたが写真を撮る気力もなく採取のみにした。

ukonhatu1-2707071.jpg

ukonhatu1-2707072.jpg

ukonhatu1-2707073.jpg

ukonhatu1-2707074.jpg

ukonhatu1-2707075.jpg

ukonhatu1-2707076.jpg

ukonhatu1-2707077.jpg






2015-07-27(Mon)

トゲミフチドリツエタケ

平成27年07月07日 白河市

どこの図鑑にも載っていない。「きのこおしゃべりボード」の掲示板でご意見をいただいた。
ネット検索すると「きのこ複数画像掲示板  管理人:山荘主人 No.2181」に画像と特徴が掲載されていた。
ひだの縁どりが途切れ途切れになっている。胞子が金平糖のような形。からトゲミノフチドリツエタケとしてみた。
ただ気になるのは,この掲示板ではひだは垂生と記されているが,今回アップした子実体は垂生ではない。
とは言え特徴的には良く似ているので,「きのこおしゃべりボード」で頂いたDactylosporina属でまちがいないとした。

tuetakeka1-2707071.jpg

tuetakeka1-2707072.jpg

tuetakeka1-27070712.jpg

tuetakeka1-2707073.jpg

tuetakeka1-2707074.jpg

tuetakeka1-2707075.jpg

胞子は明らかに金平糖の形状。
tuetakehousika2707071.jpg

tuetakehousika2707072.jpg

2015-07-27(Mon)

シロキクラゲ

平成27年07月07日 白河市

sirokikurage1-2707071.jpg
2015-07-25(Sat)

ヒメヌメリイグチ(Corneroboletus viscidipes= Suillus viscidipes )

平成27年07月07日 白河市
2015.08.17ヌメリニガイグチ→ヒメヌメリイグチに訂正。うっかりミスをしていた。

暗い林の中にポツンと発生していた。
接着剤のような粘性と柄の部分の黄色が特徴かな。

numerinigaiguti1-2707071.jpg

numerinigaiguti1-2707072.jpg

numerinigaiguti1-2707073.jpg

numerinigaiguti1-2707074.jpg
2015-07-25(Sat)

ムジナタケ(Psathyrella velutina)

平成27年07月07日 白河市

よく見ると砂利敷きの広い駐車場のあちらこちらに発生していた。こういう状態を群生というのかな。それとも散生か。

mujinatake1-2707071-1.jpg

mujinatake1-2707071.jpg

mujinatake1-2707073-2.jpg

mujinatake1-2707072.jpg

mujinatake1-2707074.jpg

mujinatake1-2707075.jpg

成熟した子実体もたくさんあった。
mujinatake2-2707071.jpg

mujinatake2-2707072.jpg

mujinatake2-2707073.jpg




2015-07-25(Sat)

カッパツルタケ(Amanita battarrae)

平成27年07月07日 白河市

一目見たときの印象はカッパツルタケと思ったが,よく見ると柄にだんだら模様がある。「あれ?カッパツルタケの柄にこんな模様があったっけ」と悩んでしまった。ひょっとしてカバイロツルタケかと思い始めて,帰宅後に洋書図鑑を見るとハッキリと模様があった。

kappaturutake1-2707071.jpg

kappaturutake1-2707072.jpg

kappaturutake1-2707073.jpg

kappaturutake1-2707074.jpg

kappaturutake1-2707075.jpg
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる