2016-11-30(Wed)

クロカワ

平成28年10月10日(金) (2016年) 福島県

先日の県北部で幾つか発生していたが、撮影をしなかった。今回はたった1個あったので、撮影してみたが暗い林内とかなりの足場の悪さで、何回シャッター押してもブレ写真しか撮れなかった。と自己弁護。三脚使えば良いだけなんだけど。

kukrokawa1-2810071.jpg

2016-11-30(Wed)

ハラタケ属(Agaricaceae_Agaricus)

平成28年10月10日(金) (2016年) 福島県

柄の部分で傷ついたところが黄色みを帯びている。「日本新菌類図鑑」によると、傷つくと赤みを帯びるとタイプと黄色みを帯びるタイプに分けられている。

haratakezoku1-2810071.jpg

haratakezoku1-2810072.jpg

haratakezoku1-2810073.jpg

2016-11-30(Wed)

アカモミタケ(Lactarius laeticolor (S. Imai) Imazeki ex Hongo)

平成28年10月10日(金) (2016年) 福島県

モミ混じりの林内だったのでこの時期にアカモミタケがあるかもと思っていた。予想どおりあったのだが、広い林内に発生していたのは一カ所だけだった。
良い出汁が出るとパートナーに言ったら、採集して持ち帰ることになった。久しぶりに食べてみたが口当たりがぼそぼそして、パートナーに不評だった。こんな味と口当たりだったかなぁ。
柄の部分にクレーター状の凹みがあるのが特徴だ。が、ピントを外してしまった。

akamomitake1-2810071.jpg

akamomitake1-2810072.jpg



2016-11-29(Tue)

ヤマブシタケ(Hericium erinaceus (Bull.) Pers.)

平成28年10月07日(金) (2016年) 県北部

ヤマブシタケの幼菌だと教えて下さった。こんなのを見てもヤマブシタケの成菌とまるで結びつかない。

yamabusitake1-2810071.jpg

2016-11-29(Tue)

ヌメリアイタケ(Albatrellus yasudae (Lloyd) Pouzar)

平成28年10月07日(金) (2016年) 県北部

このきのこも初めて見た。傘の色が深い藍色でとてもきれいだ。それと今回の子実体は特にぬめりがあるわけじゃ無いが、傘全体にぬめりがあるような艶やかさだった。

numeriaitake1-2810071.jpg

numeriaitake1-2810072.jpg

numeriaitake1-2810073.jpg


2016-11-29(Tue)

ニセアブラシメジ(Cortinarius tenuipes)

平成28年10月07日(金) (2016年) 県北部

このニセアブラシメジは乾燥気味だった。それ以外の種も同様だ。

niseaburasimeji1-2810071.jpg

niseaburasimeji1-2810072.jpg



2016-11-28(Mon)

ニンギョウタケ(Albatrellus confluens (Alb. & Schwein.) Kotl. & Pouzar)

平成28年10月07日(金) (2016年) 県北部

ニンギョウタケのこのような若い子実体をみるのは初めてだ。過去に老成したものを見たような気がするが、ひょっとするとニンギョウタケそのものを見たのも初めてかも知れない。
とても大きな塊もあった。

ningyoutake2-2810071.jpg

ningyoutake1-2810071.jpg

ningyoutake1-2810072.jpg

2016-11-28(Mon)

マツタケ(Tricholoma matsutake (S. Ito & Imai) Sing.)

平成28年10月07日(金) (2016年) 県北部

マツタケの発生状態を見るのも初めてだった。当然採取、撮影も初めてだ。
とても良い香りだった。
今回のマツタケはイメージしていたより白っぽい。雨が続くと白くなるらしい。

matutake1-2810071.jpg

matutake2-2810071.jpg

matutake2-2810072.jpg

matutake3-2810071.jpg

2016-11-25(Fri)

コウタケ(Sarcodon aspratus (Berk.) S. Ito)

平成28年10月07日(金) (2016年) 県北部

大量にあった。案内してくれた人は背負子にビッシリ採っていた。
以前に撮影したコウタケもそうだが、傘の部分に妙な赤みや黄色味の発色をしてしまい、画像処理しても上手く処理できない。今回もそうだった。

koutake1-2810071.jpg

koutake1-2810072.jpg

koutake2-2810071.jpg

koutake2-2810072.jpg

koutake2-2810073.jpg





2016-11-25(Fri)

硬質菌1

平成28年10月07日(金) (2016年) 県北部

アオゾメタケのように思えるが全く自信がない。
何だろうか。
これも足場が悪く体勢を維持するのも大変だった。っと、ブレ画像の言い訳。

kousitukin1-2810071.jpg

kousitukin1-2810072.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる