2017-03-08(Wed)

ヤマイグチ傘表皮と管孔の検鏡

平成27年08月24日(月)(2016年) 宇津峰山
H290227(月)検鏡 乾燥標本を検鏡してみた。

ヤマイグチの傘表皮を検鏡
右が傘表皮側。菌糸は錯綜型のようだ。
yamaigutikasahyouhi2902271.jpg

拡大すると菌糸は厚壁のようだ。厚壁で良いのかな。
yamaigutikasahyouhi2902272.jpg

管孔の縦断面の切片を作ったつもりが、横断面になっていた。(汗~)
yamaigutikasahyouhi2902273.jpg

拡大して見ると逆こん棒形の側シスチジアがあるように見える。
yamaigutikasahyouhi2902274.jpg

こちらにも逆こん棒形の側シスチジアか縁シスチジアがある。
yamaigutikasahyouhi2902277.jpg

拡大するとこん棒形の担子器も見える。
yamaigutikasahyouhi2902276.jpg

側シスチジアと思われるもの。
yamaigutikasahyouhi2902275.jpg
2017-03-04(Sat)

ウラベニガサひだの検鏡

平成28年05月03日(土)(2016年) 白河
H290227(月)検鏡 乾燥標本を検鏡してみた。

簡易ミクロトームを購入してみた。価格が安い(自分にとっては高い)ので心配したが、思い切って購入してみた。
今まで自作をしてみたが全くうまくいかず、最近は実体顕微鏡を覗いて切片をじかに切り出していた。集中力が必要でとても疲れるし、時間がとてもかかっていた。検鏡するのに気合いが必要だった。
今回購入した簡易ミクロトームを使ってみると、多少のコツは必要だがとても楽に切片を作ることができた。
今までウラベニガサのひだはとても薄くて,断面を切り出しても顕微鏡で見ることができなかった。この簡易ミクロトームを使ったら今までできなかったひだ断面を検鏡することができた。

urabenigasahida1-290227-31.jpg

画像処理でモノクロに仕上げてみたが、あまり意味なかったかな。
urabenigasahida1-290227-32.jpg

対物レンズ40倍で検鏡。
urabenigasahida2-290227-13.jpg

シスチジアの形を見ることができた。何とか分かる程度。
urabenigasahida2-290227-15.jpg


プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる