FC2ブログ
2016-08-23(Tue)

「モモアシベニタケ(A氏仮称)」または「ミツイロベニタケ(B氏仮称)」

平成28年08月08日(月) (2016年) 白河市


平成29年9月11日(月)(2017年)修正
カテゴリーをベニタケ属に入れていたが、モモアシベニタケのカテゴリーを改めて作った。「ミツイロベニタケ」とせず、「モモアシベニタケ」とした理由は、なんとなく好きだからという単純な理由。

平成29年03月03日(金)修正
タイトルをイロガワリベニタケ(Russula rubescens Beardslee)?として掲載していたが、その後いろいろ教えていただき、「モモアシベニタケ(A氏仮称)」または「ミツイロベニタケ(B氏仮称)」で学名不明種にタイトルを変更した。


老成した子実体ばかりで,あまり良いものを採集することができなかった。(老成していると思っていたが、若い菌のうちからこのように退色したような色合いの種のようだ。)
平成28年08月05日(金) (2016年) いわき市田人http://birdfungi.blog.fc2.com/blog-entry-1076.htmlの観察会で採集されたが、それと比べると全体の色合いがくすんで見える。これは老成のためか、かびているのか、別種か気になる。

まだアップしていないが、平成28年8月20日(土)にもいわき市の観察会でも採集した。

Russula rubescensでネット検索すると、http://www.mushroomexpert.com/russula_rubescens.htmlに情報が載っていた。

irogawaribenitake2-2808082.jpg

irogawaribenitake2-2808083.jpg

irogawaribenitake2-2808084.jpg

irogawaribenitake1-2808081.jpg

irogawaribenitake1-2808082.jpg

irogawaribenitake1-2808083.jpg

傘表皮拡大して撮影してみたが、もっと拡大率が高くないと状態が分からないなぁ。
irogawaribenitake1-2808084.jpg

胞子も撮影してみた。
irogawaribenihousi1-2808083.jpg

irogawaribenihousi1-2808085.jpg


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる