2017-08-29(Tue)

アンズタケ(Cantharellus cibarius)

平成29年07月27日(木)(2017年)  宇津峰山

一箇所に群生していたけど例年はあちらこちらに群生していた。小さな空き地の中を遊歩道だらけにして空き地が無くなってしまった。

anzutake1-2907211.jpg

anzutake1-2907212.jpg

anzutake1-2907213.jpg


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アンズタケ

鮮やかな色ですね。
ヨーロッパでは人気のキノコですが、
日本では毒キノコ...なんですか?

No title

pil さん こんにちは。

>日本では毒キノコ...なんですか?

2003年に発売された「フィールドベスト図鑑14 日本の毒きのこ」監修;長沢栄史、発行;(株)学習研究社によると、
1.微量な毒性分が分離された。
2.セシウム137などを・・・特異的に蓄積
3.他によく似た種があることが分かっている。
と記述されています。
図鑑には書かれていませんが、日本のものは香りが弱い、あるいは弱いのがあるのではと言われている。ようです。
以下の記述は私の根拠の無い考えですが、
体質や食べる量にもよるのではと思っています。
日本では良く食べられている「クリタケ」も毒きのこに入れられています。外国では有毒菌のようですね。
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる