2017-09-02(Sat)

キタマゴタケ(Amanita javanica (Corner & Bas) Oda, Tanaka & Tsuda)

平成29年07月31日(月)(2017年)  中通り

かなり薄暗い林床に遠目でもハッキリと分かるきのこだ。キタマゴタケは見つけるといつもワクワクする。

kitamagotake2907311.jpg

kitamagotake2907312.jpg


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

どちらの写真も素敵です!
いいですね~。

No title

かぜくさ さん
コメントありがとうございます。

このきのこは何度か見ていますが、見つけるといつもワクワクします。でもヨゴレや傷のないきのこを今まで見たことがないのが残念です。

No title

このキノコは傘の中央部の色が濃いのでチャタマゴタケの黄色タイプにも見えますね。

No title

gorosuke さん
いつもながらご教示ありがとうございます。

早速ネットで検索してみました。
正直頭が混乱気味です。(笑)
今回アップした子実体は、確かにチャタマゴタケ黄色タイプのように思えます。

gorosukeさんにお願いがあります。以下のURLは私がキタマゴタケとしてアップしたカテゴリーです。今回改めて見てみると、すべてチャタマゴタケ黄色タイプに思えてきました。ご覧いただいてご意見などいただけると幸いです。よろしくお願いします。
URL;http://birdfungi.blog.fc2.com/blog-category-371.html

No title

私が以前タマゴタケに詳しいE先生に教えて頂いた見分け方は、キタマゴタケは成菌になると傘の縁部から中心部まで抜けるような黄色をしているのに対しチャタマゴタケ黄色タイプは必ず中心部の色が濃いというものです。今回の写真はその基準に従えば皆チャタマゴタケになります。

No title

gorosuke 様

ありがとうございます。
明快でよく理解できました。
私がアップした子実体は全てチャタマゴタケのようです。
近々訂正しようと思います。
プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる