2018-02-08(Thu)

カクミノシメジ(Lyophyllum semitale)  シメジ科シメジ属

平成29年09月17日(日)(2017年) 東北菌学会と福島きのこの会合同観察会
私はきのこ採集後の観察台設営と管理の準備で、きのこ採集に出られなかった。(T_T)
と言うことで私が採集したものは一つもない。参加者の皆さんが採集したものばかりだ


よく似た種にスミゾメシメジがあるが、スミゾメシメジはカクミノシメジに比べると、柄も細く全体にきゃしゃだ。
全体にきゃしゃってイメージが漠然として、分かりにくいしこれだけで決められない。

意外と多くの人が柄に白い菌糸があるから「スミゾメシメジ」だと決めているようだ。
しかし、どちらの種の柄の基部には白い菌糸があるので、詳細に観察する必要がある。
カクミノシメジの菌糸は柄にへばりついているか、5ミリ以下の短毛であるようだ。
一方のスミゾメシメジの白色菌糸は長毛で1センチ前後あるのが、肉眼的形態観察では有効と思っている。

決定的な違いを見るなら顕微鏡観察だ。胞子を見るとカクミノシメジの和名の由来である胞子の形が、角ばっているので胞子の顕微鏡観察で一目瞭然だ。

kakuminosimeji1-290917-1.jpg

カクミノシメジの胞子は角ばっている
kakuminosimejihousi1-290917-1.jpg

kakuminosimejihousi1-290917-2.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる