2018-03-10(Sat)

チチタケ属(1)(Lactarius sp)  ベニタケ科

平成29年10月05日(木)(2017年) 安達太良山登山

乳液が淡黄色あるいは白色から速やかに黄変した。白色→黄変から想像するのはキチチタケだが、この子実体には環紋が無い。
このきのこは傘、柄共に白色でなにかが触れると褐変しているようにも見えるが、元々染みが発生するのだろうか。
それとも乳液が白色→淡黄色→黄色→褐色に変化するのか?

tititakezoku1-291005-1.jpg

tititakezoku1-291005-2.jpg

tititakezoku1-291005-3.jpg

tititakezoku1-291005-4.jpg




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

花鳥きのこ好き

Author:花鳥きのこ好き
2012年7月12日(木)に開設しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
滞在ユーザーカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる